FC2ブログ

かみちゃまかりん 最終話「時空の迷い子たち」

桐彦との最後の戦い。だがゼウスの指輪の力にまったく歯が立たず、ついに花鈴は指輪を破壊されてしまう!

その時、花鈴の中に過去の記憶が蘇る。

桐彦の襲撃を予感していた和人は、妻・鈴花を守るため、神化の力で鈴花を子供の姿に戻し、その記憶を封じることにした。

そして、その鈴花こそが花鈴の正体。姫香は和人と鈴花、すなわち和音と花鈴の子供だったのだ!



神化に特化した体である和音は、瞬間的に何倍もの力を発揮するという特殊能力を発動。見事に桐彦をダウンさせ、指輪を奪おうとするが、あと一歩というところで和音の体が限界を迎え、力尽きてしまう…。

花鈴は必死に杖だけで戦い、和音を守ろうとするが、それも無駄な抵抗。

桐彦は、2人まとめてトドメを刺そうと剣を振り上げる…!



が、その時、異世界に飛ばされていた(?)みちるが復活!みちるの指輪の力で桐彦の作った幻の世界は消滅し、ゼウスの指輪の力を弱められた桐彦は苦しみだす。

だが、みちるの体も消耗しきっていた。花鈴はみんなを守るため、みちるの指輪を借りると、新たな「かみちゃま」に変身!

花鈴が放つ光は虫の息だった和音やみちるを癒す。同時に、桐彦に乗っ取られていたキリオの意識もわずかに戻り、キリオは桐彦の動きを押さえる。

そして、和音は花鈴との合体技で桐彦の指輪を砕き、長かった戦いに決着をつけるのだった…!



あれから2週間後。霧火やキリオは回復して元気になっていた。

だが、和音だけはあの日から行方不明のままだった…。

和音と初めて会った思い出の場所、しーちゃんの墓前で悲しみに暮れる花鈴。

そんな花鈴の前に、和音が鈴音や謎の仲間たちを連れて帰ってきた!

花鈴は和音たちと共に、新たな冒険へと旅立つのだった…。




というわけで最終回でしたが…。

ラストがあまりにも意味不明すぎる。おまいら誰ですか。

第1話の前半で、花鈴が敵の罠にハマってこの時空に飛ばされた。

で、最終回のラストで、元の時空の和音たちが花鈴を連れ戻しに来た、ということなんでしょうか。

じゃあ、こっちの時空の和音は結局どこいったの?

うーん…別時空とか無理してSF設定入れる必要あったのかなあ…。

和佐も結局なんだったのかよく分からんし…。ていうか最終回で出番無いし…。

最終回なのに作画が微妙なところもちょっとあったし…。

2人の姫香が幸せになれたのは良かったけどさ…。

とりあえずハッキリ言えることは、2クールも見続けてきた甲斐は無かったですね…。



というわけで、評価はD~D+で。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR