FC2ブログ

キミキス pure rouge 第5話「jump up」

日曜日、甲斐は摩央をジャズのライブに誘った。

ライブ後は音楽の話で意気投合して盛り上がり、楽しいひと時を過ごす2人。

だが翌日、授業中にぼんやりしていたことで、甲斐は教師に音楽の道へ進むことをけなされてしまう。

摩央は、そんな甲斐を元気付けるように、甲斐の演奏を聴きたいと言って…。



光一と結美は、シナリオ作りの話し合いをしながら、順調に仲を深めていく。

そんな光一とは反対に、瑛理子に声を掛けることもできず悩む一輝。

一輝は、幼い頃の出来事を思い出す。

摩央の『ブランコジャンプ』に感動し、真似したいと思った光一と一輝。

光一はすぐに跳べたが、一輝はなかなか跳ぶ勇気が出せなかった…。

それは一輝にとっては、自分の意気地の無さを思い知らされる苦い思い出。

だが実際は、時間は掛かったが一輝はブランコジャンプに成功し、誰より遠くまで跳んでいたのだ。

その事実を摩央のおかげで思い出せた一輝。過去の自分に勇気をもらい、ついに瑛理子の待つ理科室へ向かう…!




Kiss kiss 甲斐としてるよ♪

なんなんでしょうかね、あの英語教師は。大学に行くのは正しいことで、不確かな夢を追うヤツはクズってか。どんだけ視野が狭く、つまらない人間なんだ。こんな大人にはなりたくないですね。甲斐を当てたのも、答えられないと分かった上での嫌がらせだし。マジ最悪。甲斐のサックスが奏でる死の旋律で涅槃へ旅立ちやがれ。

さて、ここしばらく何もしてなかった一輝もようやく動き出しました。

しかし、ようやく言えた言葉が「実験を再開しよう」って…。

それってつまり「やらないか?」ってことですよね。

なんという性欲に忠実なフェニックス。青い性がほとばしりすぎだよ。

まあ瑛理子もちょっとヘンな人だから、普通に「俺と付き合ってくれ!」とか言っても通じなさそうですしね。一輝なりに工夫してみたということなのか…。

明日夏はちょくちょく姿は見せてましたが、話にはまったく絡んできませんでしたね。一輝と瑛理子の関係が復活した以上、もはや明日夏がメイン舞台に上がることは無かろうし…。明日夏はリトルウィッチィになれる器ではなかったか…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR