FC2ブログ

Myself;Yourself 第10話「桜のために」

ある日、学校に、修輔と朱里がラブホテルに入ったと書かれた匿名の手紙が届く。

柚希が必死に庇ってくれたおかげで処分は免れるが、この手紙のことは2人の父親に知らされ、父親は激怒。修輔は思い切り殴られてしまう。

さらに翌朝、教室の黒板には修輔と朱里の相合傘が。朱里はショックで教室を飛び出し、修輔は朱里が傷つけられたことに激怒するのだった…。



老人ホームの梶井さんが風邪で入院したらしく、朱里と佐菜はあさみに連れられてお見舞いに行くことに。

見舞いのさなか、部屋に朱里と2人きりになった梶井は、朱里に双子丘の桜の伝説を話し始める。願いを叶える桜を咲かせるために生贄を捧げたという昔話…。

なんと梶井も、娘を生き返らせるために生贄を捧げたのだという。

最初は小鳥。次は猫。そして今度は朱里を生贄にすると言い出し、朱里をナイフで殺そうとするが、とっさに朱里を庇ったあさみが代わりに刺されてしまった!



幸い、あさみは大事には至らなかった。だが立て続けに起きた騒動の選挙への影響を恐れた朱里の父親は、朱里をロンドンに留学させることを勝手に決めてしまう…。

自室で泣き崩れる朱里。母親に続いて修輔とも離れ離れになるなんて耐えられないという朱里の叫びを聞いた修輔は、朱里と2人で遠くへ逃げる決意をするのだった…。




「ベッド。いや、天国、かな…?」

じゃねーよ。なんというバカ発言。さすがの俺でもこれは引くわ。

それに比べて子安ブルーのカッコよさときたら!

「今度は俺が、姉貴の手を引いてやるよ!」

ウホッ、いい子安…。いい子安に弱い僕は、誘われるままホイホイと父親の手の届かない遠くについて行っちゃうのだ!

それにしても、修輔と朱里のあながちウソでもないネタを学校に送りつけたりした人物とは何者なのか?

手紙だけなら義母の可能性もあったけど、黒板にまで書かれていたということは…。

やっぱり、あさみなのかなあ…。朱里を庇って刺されたのは罪の意識から?

仮にも攻略対象ヒロインの1人がこんなことをするとは思いたくないけど…。

梶井さんはついにやらかしたけど、心神衰弱だとかを理由に軽い刑で誤魔化されそうだなあ…。

頭のオカシイ人ほど積極的に死刑にすべきだと思うんですけどね。そんなのを野に放っておいたら今度は何をするか分からんのだから。

…なんて正論を政治家先生が言ったら辞職に追い込まれるんだろうなあ。理不尽だぜ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR