スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PRISM ARK 第10話「騎士たちの剣魂」

もうすぐ学園祭「プリズムナイトパーティー」、略してPNPの開催日。

この学園祭では、一番輝いている生徒に、プリズムナイトプリンス&プリンセス、略してPPPの称号が与えられる。PPPには色々と伝説があるのだが…。

ちょっとしたことからケンカになり、ハヤウェイに決闘を挑もうとするプリーシア。

それを仲裁したキザーロフは、PNPで行う「演劇」で決着をつけようと言い出す。

監督のフェイが考えたしょうもない内容の台本に呆れ、帰ろうとするプリーシアだったが、最後にキスシーンがあるという言葉に釣られて演劇に参加することに。

そして他の仲間たちも、それぞれの思惑を抱えてPPPを狙うのだった…。




作画がかなり酷かったなあ…。

さて、ラストに向けてシリアス展開に突入するのかと思いきや、どうでもよさげな学園祭イベントが始まってしまいました。

残り3話しか無いのに、ちょっと余裕かましすぎなんじゃないかな。

1話に続く形で終わるとか、そんなまともなもんじゃないかもしれねえ。

もしかしたら、学園祭こそがアニメの最終イベントになってしまうかも…。

学園祭の最後に大きな事件が発生して、物語が一気に動く可能性もありますが…。

ま、自分にできることはシリーズ構成のほそのゆうじ氏を信じることだけさ。

それはそうと、学園祭の準備をさぼってフィーリアのぱんつを覗き続ける変態お兄ちゃんのハヤウェイ自重しろ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。