FC2ブログ

D.C.Ⅱ~ダ・カーポⅡ~ 最終話「桜笑み君想う」

美夏が退学させられることが明らかになり、校内は騒然。

麻耶が抗議に走ったのを発端に全校生徒が動き出し、ついには

授業のボイコットにまで発展する。

だが、自分のために他の生徒たちまで処分を受けることを良しとしない美夏は、

全校放送を使って自分の気持ちを訴えかける。

せめてあと3日だけ、普通の学園生活を送らせてほしい…。

美夏の言葉は生徒や教師たちに届き、学園はいつもの日々に戻っていくのだった…。



美夏が学園で過ごす最後の3日間はあっという間に過ぎていった。

その最後の日、美夏と屋上にいた義之に、小恋からのメールが届く。

小恋から言われた通り、体育館に向かった2人が見たものは、

イスがびっしりと並べられた館内に集まる全校生徒の姿…。

それは、美夏の卒業式。この3日間、小恋が必死に奮闘して実現させたのだ。

杉並の演奏する「仰げば尊し」で迎え入れ、さくらが卒業証書を渡し、

最後は義之たちのバンド演奏とななかの歌で明るく送り出す。

こうして美夏は、笑顔で学園を卒業していったのだった…。




……………………………………あれ、終わり?

退学させられちゃった美夏のフォローは何も無し?

12話もの間ずっと義之に踊らされ続けた小恋のフォローも無し?

音姉の謎の伏線を回収するつもりも無し?

桜が再び咲いたことにも意味は無し?

杏のイベントは1つも無し?

うっそーん。これは ひどい。

こんな結末にするなら、小恋に告白させて付き合わせる必要まったく無かったじゃん。

一体何がしたかったのか…。あまりにも迷走しすぎ。

義之は最後まで美夏のために何もできないままだったし。

芳乃はホントに雲隠れしてただけだったし。

普通に出張してただけなのに連絡がつかなかったとはこれいかに?

出張先は地底か宇宙だったんですか?

「これがボクに出来る精一杯」って、お前何にもしてないくせに…!

ボイコットしてた連中はただ授業をサボりたかっただけだし、

ななかたちは、ただ自分たちが騒ぎたかっただけだし。

良かったのは杉並のピアノ演奏(どんだけ多才なんだ)と、美夏が泣き顔を

帽子で隠してたとこくらいか。

もうダ・カーポはだめーぽ。評価はD-で。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR