スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Myself;Yourself 最終話「きずな」

あの火事の日の真実をすべて思い出した菜々香…。

菜々香の両親とバイオリンの先生・桜庭は、学生時代からの友人だった。

だが桜庭は若くして癌で死去。その死の間際、桜庭が菜々香パパに告げたのは、

菜々香が桜庭と菜々香ママとの間にできた子だという衝撃の事実!

菜々香ママが桜庭を菜々香のバイオリンの先生に選んだのも、実の父親に

菜々香を育てさせたいという思いからだった。

そんな菜々香ママの本心を聞いた菜々香パパは激怒。

菜々香ママを殴り殺し、そして家に火を放ったのだった…。



残酷な真実を知りショックを受けた菜々香は、その日からずっと

部屋に引きこもってしまう。

佐菜は毎日家を訪れるが、佐菜の声も、菜々香の伯父や伯母の声も、

菜々香にはまったく届かない。

そんなある日、菜々香は風呂場で手首を切り、自殺を図る!

佐菜がちょうど家に来ていたため、菜々香は一命を取り留めることができた。

そして佐菜は菜々香に、自分も中学の頃イジメに遭って自殺を図り、桜乃杜町に

戻ってくるまでずっと引きこもり状態だったことを打ち明けるのだった…。



あれから10年の月日が流れた。

今日は、桜乃杜自然公園で野外コンサートが開催される日だ。

ステージに立つのは菜々香。直前に佐菜からプロポーズを受けた菜々香は、

佐菜や麻緒衣、雛子、あさみ、柚希、そして若月兄弟も見守る中、

15年前のあの日から長い時間をかけて完成した大切な曲を奏でる。

その曲の名前は、“Myself;Yourself”…。




あれれ、おかしいな。10年後の雛子の隣に俺がいないよ?

いや待て。そうか、俺ってヨータだったのか!

俺に黒血の姉がいたとは知らなかったぜ。参ったね、わっははは。

はあ……。



というわけで、最終回でした。

放火の犯人が菜々香パパだったとは驚きでしたね。伯父さん、疑ってサーセン。

まーしかしね、あれは菜々香ママが悪いと思いますよ。菜々香パパが可哀想だ。

菜々香パパと結婚した時の気持ちは知らないけど、菜々香が桜庭の子供だと

分かってからは、菜々香ママの愛情は完全に桜庭に向いてたでしょうし。

それでも知らん顔して、平気で円満夫婦を演じてやがったわけだ。

自分の利益、満足のためなら、どんな嘘でも平気で吐くし、どんな残酷な

ことでも平気でできる。これだから女ってやつは…。



それにしてもね。いきなり10年後てアンタ。

さすがにこの展開にはぽかーんとさせられてしまいましたよ。

佐菜と菜々香の間に一体どんなドラマがあったのか、ちゃんと見せてくれよ。

それとも、途中をすっ飛ばされたように見えるけど、実はそうでもないのか?

菜々香「私の気持ちなんて分からないくせに!」

佐菜「僕も中学の時にリスカしたんだよ!」

菜々香「好き!」

っていうことだったのか?



というわけで、ずっと意表を突く展開の連続でワクワクさせてくれたのに、

最後の着地で思いっきりコケてしまった残念な作品でした。

評価はB+で。

ていうか、DVDのCMの「ハートフルラブストーリーアニメ」って大嘘すぎるんですが。ハートフルだったのは雛子の話だけじゃねーか!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。