スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬コミ最終日です

でもそんなの関係ねえ。(ドアラVer.)

ドアラといえば、この200万円の痛車って誰が買うんでしょうね。



さて自分はコミケにも行かず、年末年始の9連休を絶賛満喫中。

10時間睡眠とかいつ以来だろう。もう働きたくねー。アベしてえー。

てなわけで、先月号の「コミックガオ!」もようやく読み終わりました。

なにせ話の途中から読んでるわけなので、展開の分かりにくい部分もありますが

まあ連載作品のうち半分くらいは面白そうだったかな。

「とらドラ!」が何ページかラフ状態のまま載ってたのはビックリでしたが。

(作者急病のためらしく、某のように手抜きしたわけではないです)

今月号も早く買いに行って、連休のうちに読んじゃわないとなー。



さてさて、秋スタートの1クールアニメも全部見終わったところで、

2007年の作品の評価をランク別にまとめてみました。

同ランクでは左に名前があるほど評価が上です。



S:瀬戸の花嫁、地獄少女 二籠

A:ななついろ☆ドロップス、sola、京四郎、ナイトウィザード

B:ひとひら、Myself;Yourself、セイントオクトーバー、黒の契約者、ウミショー

C:スカイガールズ、MoE、ウエルベール、怪物王女、VVV、藍蘭島

D:PRISM ARK、シャイニングT×W、D.C.Ⅱ、ドージンワーク、かみちゃまかりん



まあ妥当なランキングですね。D群はさすがにカオスだ。

というわけで、2007年のビッグ3は

“神の子”瀬戸の花嫁

“皇帝”地獄少女 二籠

“達人”ななついろ☆ドロップス

ということになりました。

都合上ランク外にした「こどものじかん」は「ななついろ」「sola」と同等、

異名を付けるなら“王様”“聖書”といったところでしょう。



ついでに、2007年のキャラクターランキングも。

全キャラ挙げてもしょうがないので、主要どころだけで。



S:ルナ(瀬戸の花嫁)、りん(こどものじかん)

A:ローラ(VVV)、雛子(マイユア)、エリーゼ(スカイガールズ)、小十乃(セイントオクトーバー)

B:すもも(ななついろ)、黒(こどものじかん)、フランドル(怪物王女)



ルナとりんのどっちを選ぶかは非常に悩ましいところでしたが…。

それにしても平均年齢低そうだなあ…。中学入学まで行くかどうか…。

というわけで、来年もこの調子で児童ヒロインブームが続きますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。