スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PERSONA -trinity soul- 第4話「くじらのはね」

雪掻きの最中、アトリエの存在を思い出した洵。慎と一緒に、子供の頃の品を

発掘しては思い出に浸る。そしてアトリエには、2人の両親の遺作となった絵本

「くじらのはね」も置かれていた…。

諒が家に戻ってきて、初めて3人揃って食事を取れることになった。

だが慎は、相変わらずの態度で慎たちを街から追い出そうとする諒と

喧嘩になってしまい…。



そして夜。いつの間にか洵の姿が家から消えていた!

街中を探すも見つからず、慎は諒に連絡し、合流。

慎は諒に話す。この街に来たのは、学校でいじめられていた洵の環境を

変えるためでもあったと。洵も昔のように、諒と仲良くしたがっていると。

そして2人は母の言葉を思い出した。「ユキ」の形見である「くじらのはね」。

大事な願い事がある時は、それを海に帰すように、と…。

果たして、海には人影が。それは最初は髪の長い女性だったが、一瞬の後、

洵の姿になって雪道に倒れこむ。

不可解な事態に慎は一瞬呆けるが、諒は素早く駆け出して洵を抱き起こした。

そんな兄の姿に、諒は自分たちへの愛情を失ったわけではなく、自分たちを

突き放すのには何か理由があるのだと感じた慎。

家に帰り、伊藤刑事に連絡する。諒の部屋から「名簿」は見つからなかった、と…。




諒を伊藤に売ろうとしていた慎だけど、諒がツンデレなのだと

ようやく気付いて踏みとどまりました。

こうなると、慎としては諒がやろうとしてることに協力したいだろうけど、

でも諒はそれを良しとはしないだろうし…。

兄弟がチームを組むきっかけを作るとすれば…やはり洵になるのか。

その洵の中の人、さりげなく一人二役やってましたが、今までの話の中でも

実はユキが喋ってたってシーンがあったんでしょうかね。

洵とユキは一緒に事故に遭って、ユキだけが死んだ?

ユキが洵の中で生きているのはペルソナの力のおかげ?

ならば、諒がペルソナ狩りをしてる連中から洵を遠ざけたいと思うのも当然か。

それこそが長男の責任。弟たちへの愛ゆえに!おとう党ゆえに!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。