スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AYAKASHI 第6話「和泉」

“彼”によって明らかにされる、2年前の真実…。

すべてのアヤカシ使いを救うという“彼”の理想を信じ、尽力していた和泉。

アヤカシの力を持つ人間を調査していた和泉は、悠がすべてのアヤカシの母たる

「竜」の力を秘めていると知るが、悠を戦いに巻き込みたくないという思い、

そして、“彼”がオロチの力に飲まれているのではという疑念から、

“彼”に悠のことは秘密にしていた。

だが、ついに悠の存在は“彼”に知られてしまう。

悠を助けるため屋敷を飛び出す和泉。しかし、悠の目の前で、和泉は

追っ手として現れたエイムに殺されてしまった…!

怒りの悠は初めて「竜」の力を解放。“彼”は竜を取り込むべくオロチを出し、

竜の翼を喰うが、手痛い反撃を受けて去っていくのだった…。



和泉を殺したのはエイム。その真実は悠の竜の力を暴走させる。

悪路王やテンが必死に止めようとするもまったく歯が立たず、

陽愛はエイムを庇おうと飛び出し、エイムごと悠に殴り飛ばされてしまう!

その陽愛の命を賭けた行動が、ようやく悠を正気に戻したのだが…。





“彼”は嘘八百で悠をだまくらかそうとするのかと思いきや、意外にも

真実を教えてあげたらしい。まあ、実際にエイムが和泉を殺したのならば、

わざわざ捏造する必要も無いですね。

和泉は最後の力でエイムにサトリを放った。当時のエイムは“彼”または姉に

洗脳されていて、サトリのおかげで正気に戻ったということか。

でもそんなの関係ねえ!和泉を殺したことに違いは無いのだから、

悠がエイムを受け入れることなどできはしないでしょう。

エイムなんて信用できねえ!俺にはパムしかいないよ! ⇒Hシーンへ

それにしても、陽愛の姿を見てもコブシを止めることが無かった悠…。

悠にとっての陽愛って、本当に「ただの幼馴染」でしかないのね…。



そして織江の正体は、回想の中に出てきた猫娘?

記憶を失っているのは、主人が殺されたか捕まったかした時のショックのためか。

主人が「悠に助けを求めろ」と言い残していたとすれば、織江の探し物とは

悠のことだったということになりますが、しかし、変身能力しか持たない織江が

仲間になったところで…。それとも、織江には他にも何か重要な役割が?
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。