FC2ブログ

PERSONA -trinity soul- 第7話「私という他者」

慎たちは、マレビトにペルソナを奪われかけて入院していた田坂悠美を連れて、

黒部海岸へ旅行にやってきた。

宿泊する旅館は、めぐみと悠美がダンス部の合宿に使ったことのある場所らしい。

この旅館の主人は10年前、富山湾で船だけを残して謎の失踪を遂げていた。

同じような失踪事件はいくつかあり、いずれも「羽が舞うのを見た」との

証言が残っているのだが…。



夜、こっそり部屋を抜け出す拓朗。後を追って海岸へ向かった慎と洵は、拓朗が

ペルソナをちゃんと扱えるよう特訓している姿を目撃する。

同じく後をつけていためぐみは、そんな拓朗の姿に激怒!

実はめぐみもペルソナを持っていた。子供の頃、家族を乗せた車がトラックに

衝突されそうになった時、ペルソナを使ってトラックを吹っ飛ばしたのだが、

同時に弟も巻き込んで死なせてしまっていたのだ…。



その時、叶鳴と戌井も海岸に来て、悠美が部屋からいなくなったことを告げる。

悠美は近くの灯台にいた。身を乗り出し、空中に向かって手を伸ばす悠美。

その手の先に現れたのは、「羽」を持つ謎の赤服の女…!

そのまま灯台から転落してしまった悠美を、めぐみは咄嗟にペルソナを出して救出。

だが、悠美の心はすでに壊れてしまっていて…。





なんか今回はイマイチだでした。めぐみがメインだったから?

まあ、確かに自分はめぐみのことはあまり好きではない。ウザさすら感じる。

ちなみに自分は阿澄佳奈と平野綾の声が区別できません。

そして戌井とやら。めぐみがペルソナを出した様子をカメラに撮っていて、

マレビト、あるいは別の組織との関係を臭わせてましたが…。

ていうか、あんた誰?

特に何の説明も無く登場して、旅行についてきやがりましたけど、

今までに登場したことあったっけ…?

悠美に関しても、なんで自殺したがっているのかとか説明が無く、

どうも全体的にちぐはぐな印象でした。

良かったのは、旅行に出かける慎に諒が「気をつけて行ってこい」と

珍しく優しい態度を見せたのと、それを受けての慎の嬉しそうな態度、

そして壮太郎が「髪の毛ぺったり」という酷いあだ名を付けられていたところか。

めぐみと叶鳴の入浴シーンも別にねえ…。

諒と慎が一緒に入浴でもしてれば萌えたけど。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR