スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破天荒遊戯 第7話「花が咲いたら」

森で雪崩に巻き込まれ、気を失ってしまうラゼルたち。

目を覚ました時、目の前にいたのは、アルゼイドと同じ白い髪と赤い目の少女。

少女・ルドヴィカはラゼルたちを村まで案内してくれたのだが…。

ルドヴィカに対し異常に過保護な老人たち。村に着いてから感じる多数の視線。

そしてアルゼイドは、老人たちが「ルドヴィカのために人間たちに死んでもらう」と

話しているのを聞き、3人は夜、密かに村を抜け出すことにする…。



だがそんなラゼルたちを、ルドヴィカが追いかけてきた。

紫外線を浴びられないアルビノであるがゆえに、青空に憧れるルドヴィカ。

それは、かつてのアルゼイド自身の姿と重なる。

アルゼイドは、ルドヴィカのために夜明けを待つことにするが…。



その時、突然森の木々が動き出し、ラゼルたちを攻撃してきた!

この木々こそ、村の老人たちの本当の姿。だが、アルゼイドを狙った敵の触手を

アルゼイドを守ろうとしたルドヴィカが身代わりに受けてしまう…。

命尽きようとするルドヴィカ。だが死の間際、ついに夜が明けた。

待望の美しい青空に心震わせ、そしてルドヴィカは散る。

残されたのは、ひっそりと生える細く小さな木。ルドヴィカはアルビノとして

生まれた、光合成のできない木だったのだ。

ルドヴィカに、そっとサングラスを掛けるアルゼイド。

春が来て、花を咲かすことを願い、アルゼイドたちはその場を後にするのだった…。





気持ち悪い声でツンデレキャラを演じるひーたんワロス。

そしてゲストキャラのルドヴィカがカワユス!銀髪幼女萌え~。

それにしても最近、名塚ボイスを聞く機会が妙に多い気がする…。

そのルドヴィカはアルビノ。アルビノってどっかで聞いたような…と思ったら、

「黒薔薇は夜に咲く」の主人公がそうでした。

で、アルゼイドもアルビノ。だけど、なぜか紫外線もへっちゃら?

それとも、実はもう皮膚ガンで、余命幾許も無かったりするのか…。

アルゼイドを隔離施設から出してくれた女が、アルゼイドが探す「父親の仇」。

てことは、恨みのために探しているってわけではない?

本当は感謝の言葉を伝えるためだったり?アルもツンデレだからなあ。

そして今回明らかになった1つの謎。

どうやら、ラゼルの持ってるぬいぐるみは四次元バッグだったらしい。

明らかに収納できそうにないサイズの刀が出てきたくらいなので、

着替えとかが入ってるくらい何ら不思議はありませんね。

ラゼルの魔法で四次元化してるんでしょうか…?

そして今回も脚本協力に原作者の名前が。

ひーたんの「身長差があるからこそアクロバティックな体位が…」みたいな

危険な台詞は原作者効果なのでしょうか。

ひーたんはすっかり変態担当だな。このアクロバットおやじめ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。