FC2ブログ

PERSONA -trinity soul- 第9話「海からの呼び声」

映子とドライブに出かけることになった慎。仕事を兼ねてのものだったが、

ずっと映子に憧れ続けていた慎には嬉しくてたまらない。

立ち寄った喫茶店で、映子が口を滑らせ、慎はユキと洵についての真実を知る。

同時多発事故で重体となった2人。2人とも死なすか、洵だけでも助けるか。

決断は諒に委ねられ、諒はユキの脳の一部を洵に移植する同意書にサインをした…。



映子の用事も片付き、2人は海に出る。

映子は、かつてダイビング中に事故に遭い、海に沈んだ際、

海底で光る「羽」を見、謎の歌声を聞いたと言う。

そして、各地で起きている失踪事件の現場にも、同じ「羽」が残されていた。

慎と映子は、それが「くじらのはね」の絵本の内容とそっくりであると感じる。

慎の両親は何か知っていたのかもしれない。そう映子は考えるが…。

その時、2人は気付いた。2人の乗るボートが、いつの間にか

無数の「羽」に囲まれていたことを…!





慎はあんな年増がいいのか…。

さて今回は洵の秘密が明らかに。ユキの意識を共有してたのはペルソナの力ではなく、

脳の一部を移植された影響ということらしい。

脳の部分移植なんて可能なのか、という問題はさておき。

諒が弟たちが危険な目に遭うことに対して敏感なのは、こういう過去が

影響してるってのもあるのかも。

まあ、しかし、あれですね。

バトルもコミカルなシーンも無いとやっぱ退屈ですね…。

最後の羽のシーンは、怪しいBGMもあってビクッとさせられたけど。

あの赤福…赤服の少女も、もうちょっと可愛いデザインだったらよかったのになあ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR