FC2ブログ

福井裕佳梨「私が実る木の下で」発売記念イベント in ゲーマーズ名古屋店

さて、ゆかりんに会いにゲマズへ行ってきましたよ。

ちなみにこれが今年初めてのイベント参加です。



集合時間ちょっと前の2時20分頃に店に到着し、整理番号9番をゲット。

集合のアナウンスがあるまで「D.C.Ⅱ.P.S.」のデモを見たりして時間を潰し、

35分頃に4階イベントスペースへ。

イスは40個用意されてましたが、参加者は多分27人でした。

アルバム買わなきゃいけないから、ちょっと興味がある程度の人では

参加しにくいだろうしなあ。



さて開演時間になり、まずは司会の女の人が登場。

「せーの、ゆかりーん!」で呼んでください、ということで、

みんなでゆかりんコールするも反応なし。

「まだ足りないみたいです」とダメ出しされ、2度目のコールでゆかりん登場!

服装はブラウン系の落ち着いた色の、5段フリルのワンピース。

頭にはちっちゃい帽子が乗ってました。(赤ロリのアレみたいな感じ)



ゆか「今日は、マラソンブームで、熱く走っている中、

 ここに来て下さってありがとうございます」

よく分からない感謝の仕方をするゆかりんです。

ゆか「歌を歌うイベントは最後ということで、本当は3曲だったところを…」

客「全部!」

ゆか「全部(笑)5曲ほど、元気な曲を歌います」

ゆか「歌は元々得意な分野ではなかったのですが、みなさんに、

 歌にも挑戦してみたらって言われて、そういう気持ちになって。

 これからは歌もたくさん歌ったり、ゆくゆくはミュージカルにも…。

 これからも頑張ります。歌も、お芝居も」



ここでまずは2曲歌うことに。

ゆか「2曲も続けますけれども、よろしくお願いします」



1.午前3時に夕焼けを



ゆか「続いては、今日も晴れてますが…」

客「明日は雨!」

ゆか「えー!(汗)気持ちは、晴れてる気持ちで。

 みなさんと一緒に晴れやかに歌いたいと思います」



2.アシタハハレルヨ



トークに戻って、作詞の話。

ゆか「そうなんです、1曲だけ、こっそり(笑)

 作詞のために、川に行ったり、いろんなとこに行ってみました。

 清水寺にも行かせていただきまして。

 最初の詩は、あまりにも…。『キラキラおひさま、フワフワくもさん』と

 いうのだったので、ゆかりん、もう少し日本語を話した方が…と(笑)

 秋の歌だったので、少しだけ悲しい気持ちを入れて。

 切ないような、切なくないような…?」



といったところで、3曲目に。

ゆか「歌わせていただいてもいいですか?

 切ないですが、切なくないかもしれない歌を聴いてください」



3.なくしモノ



ゆか「(サビの初期の詩が)『フワフワの雲の間におひさまが顔を出した~』

 だったんです。しまいには木になってしまって…(笑)」

客「それで歌ってー!」

ゆか「いつかどこかで…。衣装は木の衣装で?(笑)

 (この詩は)初お披露目だったので、ドキドキしてしまったんですけど、

 みなさん、ここだけのヒミツに…」



ゆかりんのDVDも発売される、という話。

タイトルは『My forest ~私が実る木の下で~』だそうです。

司会「一問一答のコーナーとか、恐怖体験の話が面白かったです」

ゆか「すごいことが起きたんです!…言えないんです…」

司会「他にも、お料理コーナーとか。

 ゆかりん、料理がすごい上手なのでビックリしました」

ゆか「初めての料理は、小3の時、『ひとりでできるもん』という番組を見て

 まいちゃんと一緒にやっていたのがきっかけだったんですけど。

 子供の時なので、どーなっていたのか…。見よう見まねで…。

 包丁の切り方…包丁の操作の仕方…?が、私はちょっとヒネってます」

というわけで、イベント参加者たちに、ゆかりん流の包丁の使い方を披露。

どんなかというと、いわゆる「猫の手」から親指が飛び出てて、

その親指で食材を押さえて切るということのようです。

…猫の手にしてる意味が無いですね。

ゆかりん曰く、この切り方はお祖母様、お母様、そしてゆかりんへと

代々受け継がれてきたものらしいです。

でも指を切った回数は数え切れないくらいだとか。早く直しましょう。



ここでジャンケン大会へ。

景品はサイン入りミニポスター(ちらしサイズ?)が3枚です。

ゆか「今日は3月9日、サンキューの日…ということで、

 そういう気持ちをこめて書きました」



というわけでジャンケンスタート。

掛け声は「最初はドリル!」です。(天を突くポーズで)

実はゆかりんのジャンケンには「チョキを出し続ける」という特徴があり、

自分はその情報をゆかりんスレで入手していたので、ひたすらグーで挑んで

残り6人というところまで順調に勝ち残りました。

しかし、ここでゆかりんが出す手を変更する素振りを見せます。

フェイクか、変えるにしてもグーかパーか…。そんな駆け引きの末、

グーを出し続けた自分も含め、生き残っていた6人は全滅…。

よく考えたら、ゆかりんには人を騙すようなことできないもんなあ。

ゆかりんを信じ切れなかったのが自分の敗因か…。

そんなわけで、ジャンケンは最初からやり直し。

次も自分は残り10人ってとこまでは勝ち残りましたがあえなく敗退し、

景品は貰えませんでした…。



そして最後のライブコーナー。

ゆか「『うせろ!涙』と、もう1曲…。なんでしたっけねえ…(汗)

 思い出しました!『あなたが好き』!ああ、恥ずかしい…」

曲名を忘れていたことではなく、曲名に照れていたみたいです。



4.うせろ!涙

5.あなたが好き



ゆか「ブログの書き込みとか、本当に力になってます!

 歌も、みなさんがいてくれたから励みになって。レコーディングの時も、

 みなさんがついていてくれる!って。

 本当に、私が実る木の下でした!」

上手いこと言おうとしたんだろうけど、よく分からないゆかりんでした。

そして最後の挨拶。

ゆか「今回キャンペーンで回らせていただいて、作らせていただけたものを

 みなさんに伝えられて、本当に幸せでした。

 これからも、もっともっとみなさんに向けて、何か素敵なものを

 お届けできるように、精進していきたいと思います。

 来て下さってありがとうございました!」



これで終わり…かと思いきや、最後なのでアンコールを、と司会さんが提案。

ゆか「(イベントでは)初めて歌わせていただく曲で、大好きな曲なので、

 聴いていただきたいと思います。

 『あなたは私になる』。なりたくないかもしれないけど…(笑)」



6.あなたは私になる



喉の疲れか、感極まったのか、時々声が出なくなりながらも最後まで歌いきりました。


ゆか「こうして支えて下さっているみなさまが、今が良かったと思えるよう、

 バスターマシンのようなカッコいい私になれるよう、進んでいきたいと思います」


「あなたは私になる」の歌詞を使って、今度こそ上手いこと言って、

こうしてトーク&ミニライブのコーナーは終了。チェキ撮影会へと移ります。



チェキ撮影会に参加するには、アルバムの他にシングル『Rain Of Love』も

買わないといけなかったんですけど、参加者のほとんど(全員?)が

そのままチェキ撮影会にも参加するようでした。

自分ももちろん参加。9番目なので順番もすぐに来て、

「今日は楽しかったです。これからも頑張って」と伝えておいたわけですが…。

司会さんがチェキの準備をしている間、積極的に話しかけてくるゆかりん。

撮影が終わった後、自分の姿が見えなくなるまでニコニコ見送ってくれるゆかりん。

ゆかりん、俺に惚れすぎだろ…。



というわけで、ゆかりんとの2度目の出会いでしたが…。

やっぱゆかりんは可愛い!何よりも笑顔が最高だわ!

見てるこっちも常にニコニコさせられてしまう、まさにおひさまのごとき笑顔!

イベント自体は、少人数ということもあって、ほのぼのとした雰囲気でしたけど、

でも、歌の時はもうちょっと盛り上がってくれても良かったかな?



以上、ゆかりんCD発売イベントでした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR