FC2ブログ

あなたがいるから幸せだよ 四つの願いがひとつになったね!


クローバー強靭!

クローバー無敵!!

クローバー最強!!!

というわけで、クローバーアニバーサリーライブに行ってきましたよ。


クローバーアニバーサリーライブ

2時半に明治神宮前駅で兄上と合流。グッズ購入のため2時50分頃に会場到着。

この時点で既に100人近く並んでる感じ。しかも列の進みが実に遅い。おまいらファンなら迷わずフルセット買えや!そして待つこと40分くらいでようやく自分らの番になり、兄上ともどもパンフレットとバンダナ(「四つ葉物語」で使うため)を購入。フルセットなんて買うわけないだろ!Tシャツは買ってもいいかなと思ってたんだけど、値段が3000円と高かったのでやめときました。

さて、物販の後は「硝子のファンタジア」聖地巡礼のために戸山公園へ。しかし物販で思いのほか時間を取られたためこの広大な公園を探索する時間が無くなり、やむなく中止。後日リベンジします。近くのスパゲティ屋で食事&休憩した後、再び会場へ。

「整理番号200番までの人はこの辺に適当に並んどけ」という雑な並ばせ方をしており、相変わらず手際が悪いなーという感じでしたが、入場順はちゃんと整理番号通りでした。でも後ろのほうに並んでた人はスタッフの声が聞こえてなかった気がする…。

ともかくホール入り。真ん中へんに少し段差があったので、段差で高くなってるエリアに行くか普通に前から詰めるか少し悩みましたが、今なら前から5列目くらいに行けたのでまあ普通に詰めました。この判断が後に奇跡を生むことに。


そしてついにライブスタート!幕が上がるとそこには「最新Dream」の衣装に身を包んだクローバーの4人の姿が。そのまま1曲目「硝子のSunshine」、2曲目「わからない果実たち」を熱唱。自分も最初からハイテンションで跳びまくり。「わからない果実たち」はサビの1部だけは振りコピできるようになりました。

4人の簡単な挨拶があった後、「最新Dream」「Love Chain」と続けて熱唱。「最新Dream」は当然のごとく振りコピ。「Love Chain」は初めて聴きましたが、冒頭のかっちょいい台詞やダンスなど全体的になっさんメインな作りでした。まあDSE「ACCESS」の主題歌だしね。

ここでお着替えタイム、そしてソロコーナーへ。


ソロ1曲目は、フルバージョンはこれが初披露となる「それゆけ徹之進」のED曲「WISH」。なっさんがしっとりと歌い上げて観客を魅了。最初のほうの「優しいなんちゃら~」ってところで見せたなっさんの表情にちょっとドキッとさせられました。

ソロ2曲目はモモちゃんが歌うソルティのキャラソン「believe…」。ソルティってこんなキャラだっけ?と思うくらいカッコいい曲、それに似合ったカッコいい振りでした。

次は本邦初公開となる、ゆっこが歌う「Soul Link」のキャラソン「Horizon of the universe」(だったと思う)。この時、左側の最前列付近に固まっていたイベンター集団がなぜか中央に乱入してきて、ちょっと殺伐とした雰囲気に…。

そしてソロの最後は我らがういうい登場!衣装はドレスっぽい感じの白いワンピース、白いリボンカチューシャ、白いレースの手袋で、まるでウェディングドレスのようでした。この可愛さはもはや手塚ゾーン。そんなういうい、歌うは「Girl Meets Boy」!自分もスーパーハイテンションになり、狭い中で強引に跳びながら振りコピしました。さらにういういの見せ場は続く。今度は「ココロドキドキ」を熱唱!はじめてのL・O・V・E・LOVE&PEACE!セリフ部分はみんな大合唱です。まだまだ行くよー!今度は「パルフェ」のED曲「あざやかな勇気」!でもこれはあまり印象に残らない曲だったな。ちゃんと聴けばまた評価も変わってくるかもしれないけど。

これでソロコーナーは終了し、2度目のお着替えタイム。幕も一旦下りました。

この間、4人のリハーサルの様子が流れ、メンバーが映るたびにファンから奇声が飛び交います。「○○は俺の嫁だー!」とか叫んでた人もいたような。特にモモちゃん派とゆっこ派の人たちの声が非常に痛かった熱かったですね。



しばらくして幕が上がり、「マジスキMAGIC」の衣装を着た4人がイスに座って登場。

なんと、ういういのキャラソン「ふたりみらい」のアコースティックバージョンを4人で歌いました。名曲である「ふたりみらい」をさらにしっとり歌い上げ、思わず聴き入ってしまいます。…が、左側の最前列の集団が下品な笑い声を上げたりしてイイ雰囲気を台無しに。騒ぐしか能の無い腐れイベンターどもって生きる価値あるの?

気を取り直して、ここからはノリノリソングシリーズ。

まずは「それだLove!!」。初期の頃の定番曲ですね。間奏でバンドメンバーの紹介もありました。今回はクローバー初の生バンドなのです。

続いて「マジスキMAGIC」。この時に客たちが盛り上がりすぎて会場内は大混乱、自分も前後左右からの人波に流されまくって、気が付けばなぜかスペースがぽっかり空いていた左側の2列目付近に辿り着いてました。ラッキー千石。ちなみに「マジスキ」もサビの振りコピはできるようになりました。

そして最後はお待ちかね「四つ葉物語」。4人がバンダナを取り出してアピールし、みんなも物販で購入したバンダナを振り回しまくりです。兄上は振り回さなかったらしいけど。せっかく買ったんだからちゃんと使おうぜ。


これにて一応終了。もちろんすぐさまアンコール!

ちょっと長めのアンコールを受けて、4人は「メタモルフレンズ」の衣装で登場し、「メタモルフレンズ」を熱唱。サビの振りコピはとっくに完成しているぜ。

そしてこの曲の途中、ういういと目が合って、「うん、振りはそんな感じであってるよ!」と言いたげな笑顔で頷いてくれたような気が…。

なお、今回のライブでは「アンコールの曲が始まったら緑のサイリウムを一斉に折って4人をビックリさせよう!」という企画があって、有志によりサイリウムが配布されており、この瞬間、見事に会場が緑に染まりました。なっさんも驚いていたようで大成功だったようです。

そして、この1曲だけ歌ってすぐに退場する4人…。もちろんすぐさまもう1回コール!

そして4人は、今回製作された4人それぞれのTシャツを着て登場。ゆっこはスカートが短く、Tシャツでスカートが隠れそうなくらいで、なんか裸Yシャツっぽいなーとか自分は密かに思ってました。

ここで最後の歌の前に4人の挨拶。モモちゃんから話し始めましたが、ファンやスタッフへの感謝の言葉を言っているうちに感極まって号泣してしまいました。自分も思わずちょっともらい泣き…。次のゆっこもモモちゃんにつられて泣いてしまいます。ういういは「前の2人が泣いてるのに私は泣いてないんですけど……でも、楽しいから、泣かないんですよ!」。ういういえらい!最後になっさんもリーダーらしくしっかり挨拶。

とりあえず4人の言葉をまとめると、4人ともこのユニットがブレイクできるとはまったく思ってなかったようですね。さもありなん。自分だって最初に「最新Dream」を聴いた時は、また売れもしない微妙なユニット作りやがって…と思いましたしね。よくここまで成長できたもんですよホントに…。

そして最後の曲、2度目の「四つ葉物語」を熱唱。「みんなの力が無いとこのホールを揺らせないよ!」ということで、途中みんなも一緒に歌ったりしました。もちろんバンダナを振るのも忘れずに。


こうしてライブは最高の盛り上がりを見せたわけですが、まだ終わりません。最後にクローバー4人が、ステージ上から会場のみんなと握手して回るという大サービスを敢行。自分もダメ元で手を出していたら、なんと、ういういとガッチリ握手できちゃいました!偶然2列目まで流されたことで生まれた奇跡の握手!ミラクル・シェイクハンド!やはり自分とういういは運命の兄妹なのかもしれない…。

で、もちろん手の匂いを嗅いでみましたが、自分もういういもお互い汗だくだったので特に匂いは無かったです。普通に汗っぽさが残ってたけど、自分の汗かういういの汗か分かりゃしない。

ちなみに、なっさんとゆっこには普通にスルーされ、モモちゃんとは手が触れはしたものの握手するには至りませんでした。

この握手をもってライブは本当に終了。また会える日までまじかるバイバイ!



というわけで、最高のライブでした。こんなに腰にクるほど全力で跳びまくったのはいつ以来だろうか。クローバーも歌詞やダンスを間違えることもまったく無い完璧っぷりで素晴らしかったです。やっぱりクローバーはいいな!最高のユニットですね!クローバーを永遠に応援していこうと心に決めた、そんな1日なのでした。

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR