スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キミキス pure rouge 第21話「cutting memory」

一輝の想いは瑛理子に受け入れられ、2人はすっかりラブラブモード。

さらに、瑛理子はうどん同好会の新作の試食に協力してみんなと打ち解け、

一輝は学園祭で行われる練習試合のレギュラーに選ばれ、まさに絶頂期。

しかし明日夏は、そんな2人の姿を複雑な思いで見つめていた…。



摩央と結美は、それぞれ引越しの準備を進めていた。

光一の本当の気持ちを確認したいが、いつものように柊に邪魔されて

光一と話ができない結美。

摩央は、光一は結美と幸せになってほしいと言い、自分の想いを

表に出さないようにしてはいるが…。

そして、光一の想いの行方は…。





今回はほとんど話が進みませんでしたね。

進展と言えるは、瑛理子がデレ期に入ったってことくらいか。

甲斐はイラストが得意という多才ぶりを発揮し、急にクラスの女子にモテモテに。

甲斐もえらく照れちゃって満更でも無さそうです。

みんな受験にしか興味が無い、ってのは、甲斐の思い込みだったのでしょうね。

本当に受験にしか興味が無いなら、学園祭の準備なんて面倒くさいことは

真面目にやろうとせず、適当に済ませちゃうでしょうし。

…と、学園祭の準備を手伝った記憶のない自分が言ってみる。

かといって受験勉強に必死だったわけでもなく、ただのミスターかったるいです。



しかし、光一はいつの間にか周りに流されるだけの、ギャルゲーの主人公らしい

ダメな男に成り下がってしまいましたね…。

結美と仲良くなるために毎回少しずつ勇気を見せていたお前はどこにいったんだ!

今のダメダメな光一なら摩央とお似合いかもね…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。