スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PERSONA -trinity soul- 第10話「影は薄暮に微笑う」

慎が映子とドライブに出かけ、洵と諒の2人だけになった神郷家に、

突然まゆりがやってきた。洵にお礼をしに来たと言うが…。

まゆりが差し入れてくれた牛丼を食べる3人。そして洵はいきなり、

3人で映画に行こうと学校の先生に貰ったチケットを見せるのだった。



映画は子供向けの動物ものだったが、意外にも良い内容で、洵とまゆりは感動。

洵たちと離れ、隅の席で見ていた諒もこっそり泣いており、そんな諒の

意外な一面を洵は微笑ましく思う。

だが、諒を見つめるまゆりの目はどこか冷たく…。



映画館を出た洵たち。直後、まゆりは人混みの中に統馬の姿を見つける。

我を忘れてその姿を追うまゆり。ペルソナの気配を感じた諒は、洵を残し、

1人でまゆりを追いかけ…。

そして、まゆりと諒の前に、死んだはずの統馬が現れた。

ペルソナを出す統馬に、諒もペルソナで応戦。

統馬は仲間であるはずのまゆりにも攻撃をしかけ、そして突然姿を消す。

代わりに現れたのは赤服の少女。近づいてきた少女を諒は咄嗟に攻撃、

少女は無数の羽を残して消えるのだった…。





今回は前話と同じ時間に起きた話ということで、冒頭が前話と同じという演出が

されてましたが、そのせいで「CBCめ、間違えて前話をまた流しやがった!」と

勘違いしてしまいましたよ。まったく紛らわしい…。

まあ、そんなサムライトルーパーな話は置いといて。

涙もろい諒兄ちゃんカワユス!間違いなくこのアニメで一番の萌えキャラ。

まゆりも普通に感涙してやがったなあ。もっと冷徹な人かと思ってたけど。

統馬の件でのわだかまりさえ何とかなれば仲間になる可能性も…?

そして死者をペルソナごと実体化させることまでできちゃう赤服。

なんか洵と関係がありそうな気がしますけど、どうでしょうかね。

洵と赤服って同時に登場したことが無いと思うし…。

なら赤服=ユキ?…と考えるのが普通だけど、でも赤服はどう見ても

洵と双子だとは思えないしなあ…。

そして楢崎刑事の叶鳴に対する恋心には何か意味があるのでしょうか。

あるとすれば、叶鳴を庇って楢崎が死ぬってくらいか…。無茶しやがって…(AA略)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。