スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PERSONA -trinity soul- 第11話「依存の定義」

めぐみに幾度と無く注意されても、依然「影抜き」をやめられない叶鳴。

ついに慎たちはみんなで寮に泊まりこみ、叶鳴の監視を行うことに。

そして夜、叶鳴に中毒症状が発生。なんとか落ち着いた叶鳴や慎たちに、

寮長の戌井は、影抜きとペルソナの関係について話をする。

妙にペルソナに詳しい戌井を、洵は不審に思うが…。



翌日。慎たちが目を離した隙に、叶鳴は影抜き仲間たちと屋上へ向かう。

その時、様子がおかしくなった叶鳴は突然ペルソナを出し…。

仲間たちの思いを踏みにじる叶鳴にキレた慎は、叶鳴の頬を打ち、絶交宣言。

それにショックを受けた叶鳴は、夜、寮に戻らなかった。

叶鳴を探す慎。途中で出会ったまゆりに教えられ、公園で叶鳴を発見する。

禁断症状に必死に耐える叶鳴。叶鳴を抱きしめ、励ます慎。

そして2人の体は突然、空に浮かび上がり…。





「ヌキ中」(影抜き中毒)って…おなに中毒にしか聞こえない…。

さて、今回は叶鳴がひたすらエロい回でした。

そら男どもも影抜きしに集まるわ。あんな可愛い子が喘ぎまくってくれるんだから。

しかし、そんな楽しい「輪抜き」の現場に乱入してみんなを萎えさせる女・めぐみ。

もーホントめぐみ嫌いだわ。てめーなんてリバースされちまえ!

一方、一般的な意味でリバースしちゃった叶鳴。

美少女にリバースさせるなんてなあ。容赦ないというか。

別に変な趣味の層を狙ったわけでもないでしょうが…。

そして、町に影抜きを流行らせた人物のこととか、ペルソナのこととか、

いろいろ詳しい戌亥ですが、とりあえず敵では無さそう?

ついでに今回はOPを歌ってる喜多修平が声優としてこっそり参加。

キャラ名「キタシュウヘイ」とか言われても…。男子生徒のどれからしいですが。

まあ、見ていてまったく気付かなかったということは、それだけちゃんと

演技できていたということでしょう。並の芸能人とはひと味違うぜ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。