スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

true tears 第12話「何も見てない私の瞳から…」

眞一郎は、行方不明の乃絵を海辺で発見。

飛べないじべたに自分の姿を重ね、軽蔑していた乃絵。しかし、

じべたは飛べないのではなく、飛ばないことを自分で選択したのだと知る。

そんな乃絵の呟きは、眞一郎に今まで何も自分で選択してこなかったことを

自覚させ、そして眞一郎を机に向かわせる…。



いよいよ麦端祭り当日を迎えた。

眞一郎の踊りを見るのが楽しみな比呂美。しかし、昨夜から乃絵の存在を

強く意識するようになっていた眞一郎は、どこかそっけない態度で…。

祭りに行くことを我慢し、家に篭っていた乃絵の元に掛かってきた1本の電話。

それは、東京の印刷会社からのもの。純はその会社に就職するのだという。

そのことを確かめに純のいるバイク店に行った乃絵は、純の本当の想いを知り…。



花形として、最後の踊りを力強く舞う眞一郎。そんな眞一郎を見つめる乃絵。

踊りを舞うことも。絵本を書くことも。すべての原動力は

自分を信じてくれるその瞳にあった。

それに気付いた眞一郎は、祭りの後、打ち上げにも出ずに乃絵を探し学校に辿り着く。

しかし、そこで見たものは、雪で足を滑らせ木から転落する乃絵の姿だった…。





なんだ、この既視感は。俺は、これと同じような光景を見たことがある気がする。

そうだ、あれは確か…か、かの…。



…とまあ、そんな激ダサ絶頂(エクスタシー)な話はおいといて。

いやしかし。乃絵の逆転勝利を願っていた自分だけど、いざ眞一郎に気持ちを

コロコロ変えられると、キミキスみたいですっげえウザく感じますね。

まったく、どうなるんだこのアニメ。

まさか、乃絵が死ぬことで比呂美は眞一郎を独占できてハッピーエンド、と

いうわけでもあるまいが…。

完成した絵本は乃絵の棺に入れるとか?

そんなことになったら俺は富山で麦端踊りを踊りながらエアガン乱射するわ。


さて、そんなわけでついに次で最終回。

後味のいいラストを頼むよホント。俺たちにtrue tearsを流させてくれ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。