FC2ブログ

true tears 最終話「君の涙を」

乃絵はすぐ病院に運ばれるが、雪が衝撃を和らげてくれ、足の骨折で済んだ。

全てのことと向き合うため、雷轟丸の絵本を持って乃絵に会いに行く眞一郎。

乃絵に見てほしくて書いた絵本。しかし、乃絵は読むことを頑なに拒み、

眞一郎は海に行き、絵本を1ページ1ページ、紙飛行機にして空に飛ばす。

そこに、松葉杖姿の乃絵が息を切らしながらやってきた。

紙飛行機を拾い集め、乃絵は雷轟丸の冒険を追う。

最後のページだけが見つからなかったが、乃絵は、空を飛んだ雷轟丸のその後は

自分で想像することにした…。

そして眞一郎は、乃絵に伝える。自分は比呂美が好きだと。

それなのに、乃絵を見ていると涙が止まらず…。

乃絵は、眞一郎が自分を信じてくれる思いが自分の翼になると言い、

1人で歩いて病院へ帰っていくのだった…。



夜、比呂美の部屋を訪れる眞一郎。

しかし、比呂美の姿は無い。これは比呂美の賭けだった。

あの時と同じように、眞一郎が自分を見つけてくれるかどうか…。

果たして、眞一郎は林の中で比呂美を発見。

全部「ちゃんとした」今、改めて自分の気持ちを伝えるのだった…。





う~ん…。よく分からん最終回だった…。

純が言ってた、乃絵が涙を流せない本当の理由。

「本当に大切な人を思うと涙は勝手に溢れてくる」のならば、乃絵には

「本当に大切な人」が(死んだ婆ちゃん以外に)いなかったということ?

乃絵にとって眞一郎はその程度の存在だったのか?

恋を知った夜、あんなに激しく悶えまくっていたのに?

また、「本当に大切な人の涙を貰ってあげることができる」の意味とは、

「本当に大切な人が自分のことを思って流した涙を受け止めてあげられる」

ということ?

ちょっと強引な解釈のようにも思えますが…まあ、眞一郎はそう解釈したよって

だけのことですしね。

そして、「乃絵を思うと涙が勝手に溢れてくる」のだから、眞一郎にとって

本当に大切な人は乃絵のはずなのに、でも眞一郎が好きなのは比呂美?

眞一郎の気持ちがサッパリ分からんぜ。アブラムシの歌の意味も分からんぜ。

しんいちろーの、おしりの穴にも、三代吉アッー!

ちなみに、三代吉と愛子がラブラブになってたことだけは納得できました。

愛子は、眞一郎へのこだわりが無くなったおかげで、三代吉のいいところを

素直に受け入れられるようになったということなのでしょう。

一番普通のカップルとして、ずっと仲良く大判焼きを作り続けてくれい。



というわけで、評価は…B+かな。

アニメってのは、着地を成功させることがホント難しいなあ…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR