スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春アニメその7

 第2話



7歳の幼女と銭湯行って一緒に男湯に入るとか!無用心すぎるよ真九郎!

もしその時俺が銭湯にいようものなら、それはもう大変なことに…

…ならねえよ。さすがに7歳児のヌード見ても何も感じないよ。

まあ性的なものはともかく、紫はこの第2話で一気に可愛くなったなあ。

真九郎の調教…教育のおかげで、どんどん素直ないい子に育っていくよ。

これは、今期最有力の俺の妹候補かもしれません。



PERSONA -trinity soul- 第15話



家に帰ったら、見知らぬイケメンが台所で料理をしていた。

やっぱ真田は変なキャラだったのね…。

真田から、諒が1人でマレビトと戦っていたことを教えられた慎は

諒の代わりに自分が戦おうと決意するけど、伊藤刑事に反対されて…。

慎たちは少年探偵団的な感じで勝手に戦うのか、それとも伊藤刑事が

慎たちに協力を頼まざるを得ないような状況になっていくのか。

なんか、伊藤刑事に死相が出てる気がして心配だ…。



我が家のお稲荷さま。  第2話



ペルソナと時間がモロ被りで、ラスト数分とEDしか見れませんでした。

ちなみにED曲は好きです。巫女さん歌うまいのね。

なんとなく歌とか芸術系のものは苦手そうなイメージがあるけど…。

で、巫女さんの違和感はやっぱり目ですね。キツネ様もそうだけど、

マンガ版と比べて目がかなり小さいのが違和感の原因だったようです。

アニメのキャラデザは、小説版の絵を基にしてるってことなのかな…。



テニスの王子様(再) 第3話



初期の菊丸の声ってこんな城之内ボイスだったのか!

いつ頃からお馴染みの高い声に変わったんだろうなあ。

海堂の声もあまりドスが効いてないし、不二の一人称が「俺」だったりとか

初期ならではの面白い発見がいろいろと。

また、樺地役の声優さんが青学2年生の役でこっそり出演してました。

そして荒井様がただの悪党でした。まあレギュラー勢揃いで次回からは

ランキング戦なので、荒井様の活躍はもう終わりですね。

今回のEDコーナーは大石の紹介。BGMはキャラソンの「恋風」。

テニス以外の特技は「ヒヨコのオス・メス鑑定」。もう何が何だか…。

ムーンボレーの紹介の時には立海戦の映像が使われてましたが、大石が

一番輝いていた時といったらやっぱルドルフ戦!

…と思ってたんですが、調べてみると、ルドルフ戦では黄金ペアは負けてたんですね。

てっきりムーンボレーを決めて勝ったものだとばかり…。

これは、再放送でちゃんと勉強しなおしておかないといけませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。