FC2ブログ

春アニメその12

 第3話



電車で婆さんを脅して座席を強奪するようなDQNはさすがにいないだろう。

…と思いたいけど、今の日本の美しい国っぷりを考えるとなあ…。

作者も現実に見た光景を基にして描いたのかもしれないし…。

そんなDQNどもを何十人もの大人が見て見ぬフリするこの国のあまりの美しさに

思わず涙が出てきますが、そんなDQNどもを紫が臆することなく一喝!

さすが俺の妹。俺の教育は間違っていなかった!(性的な意味ではなく)

このシーン、強い口調で早口で喋るんですけど、紫役の悠木碧(16)が

なかなかいい芝居をしてました。

聞き取りやすかったし、気持ちも伝わってきたし。彼女はきっと化けるよ。

さて一方、DQNどもの悪行を見て見ぬフリする大人の1人であり、

紫の正しい行いを褒めてあげることもできない真九郎。

事なかれ主義が大人のあるべき姿だと言い放つこのダメ男をなんとかせい。

こんな正義感の足りない男が主人公でいいのか?もう俺と代われ。

そして俺は紫と2人きりで愛に満ちた引きこもり生活を送るよ!



PERSONA -trinity soul- 第16話



制御剤を巡って、慎たちとマレビトたちが全面対決!

今週は「紅」と時間が被ってて、最初の数分が見れず。

いまだに新OPを一度も見れてない…。

それにしても、諒が死んでからイマイチ面白さを感じないなあ。

ここまで見てきたけど、もう切ろうかな。

なんとなく中途半端なラストになりそうな予感もするし…。



To LOVEる 第1話



家出宇宙人の美少女が家にやってきててんやわんや…という話。

原作は一応読んでますけど、リトが女に免疫が無いこととか、

リトが春菜を好きになった理由とかは完全に忘れてました。

まあ、覚えてる必要も無いし…。

というわけで、予定通りこの1話を見ただけで切ります。



我が家のお稲荷さま。



切りました。巫女さん分は他の作品で補充しよう。



テニスの王子様(再) 第4話



ランキング戦で多感な海堂との試合がスタート!

偵察していたカチローが海堂の打球を顔面に受けてケガしてたけど、

血まみれになったり吹っ飛ばされたり骨折したりが当たり前のこの世界で、

青アザ程度しか負わせられないとは…。海堂もまだまだだね。

そして、先週までまったく姿を見せなかったタカさんが、今週は

こっそりレギュラーの輪の中に混じってました。

でも、レギュラーの中で唯一まだ台詞が無いですけど。

今週のエンディングコーナー担当は不二。BGMは「feel my soul~闘いの中で~」。

所属委員会は「卒業アルバム製作委員会」だそうです。まあ、不二らしいかも。

サボテンを育てるのが趣味ってのは有名ですね。半勃起…?



スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR