スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かのこん 第4話「脱げなくなっちゃった?」

今日も今日とて、耕太をモノにする方法ばかり考えるちずるは、

惚れ薬的なものを探しに、封印された「開かずの資料室」に侵入する。

そこで見つけたのは、「相手を一生トリコにするバニー服」。

ちずるはこのバニー服をひと目で気に入り、さっそく着替えるが、

服にかけられた女郎蜘蛛の呪いのせいで脱げなくなってしまった!

翌日、バニー服に精気を吸い取られてちずるは倒れてしまう。さらにこの服は

周囲の人の服装を勝手に変化させ、操る能力も持っていて、校内は大パニックに!

ちずるはどんどん精気を吸い取られ、女郎蜘蛛に体を乗っ取られる寸前まで

追い込まれるが、耕太とキスし、一体化することで女郎蜘蛛から逃れることに成功。

そして、2人の愛の力で女郎蜘蛛を倒し、ようやく騒動は収まったのだった。




今回はコスプレ&全裸祭りでした。

やはり全裸はいい。特に野外だとエロさは倍増だ。一片の下着も俺は許さず!

…嘘です。半裸も好きです。エロければなんでもいいです。だってオラは男だから…。

コスプレでは、キリコの巫女服と、名無し少女の赤ロリが良かった。

特に巫女服はいい。やはり黒髪ロングの子は巫女服を着るべきだ。

巫女服こそが黒髪ロングのユニフォーム!

そしてあの巫女服、なにげに半チチはみ出してる仕様でエロ面も充実。

ていうか、キリコって結構胸でかいんだなあ。耕太たちを不潔だ不潔だと

言っておきながら、自分も胸で男を誘惑してやがるとはけしからん!

巫女さんは貧乳であるべきっていうのが多数派の意見だと思いますけど、

自分は巨乳もアリだと思うのですよ。

神聖な巫女服の下に隠された淫らな果実、いいじゃない。

ていうか、胸の大きさなんてどうでもいいっつー話ですよ。

大きかろうと小さかろうと、挟んでしまえば同じ乳です。

おっぱいに 大きい小さい あろうとも

挟んでしまえば 同じ乳なり

…と、一句詠んでしまうくらいに、胸の大きさなんて気にしません。

胸の大きさくらいで人の価値は変わらないでしょ。名言ktkr!

…どうでもいいってわりには、胸の話を長々としてしまいましたが。

まあつまり、重要なのは6行目に書いたことなわけです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。