FC2ブログ

図書館戦争 第4話「図書隊司令ヲ奪回セヨ」

良化法の賛同団体によって拉致される、笠原と稲嶺司令。

敵の目的は、資料館から持ち出した、良化隊に都合の悪い資料の焼却処分だ。

笠原は、敵が図書隊に連絡した際、柴崎への伝言を装って今いる場所のヒントを

伝えることに成功。さらに、司令が義足に仕込まれた発信機を作動させ、

図書隊は2人の正確な居場所を突き止めることができた。

図書隊の発砲許可は施設内に限定されていたが、玄田は2人のいるビルを

図書館建設予定地として差し押さえることで強引に発砲許可を下ろさせ、

そしてタスクフォースの突入によって一瞬で決着をつけるのだった。

笠原は今回の活躍で堂上に褒められ、また、手塚と付き合うことは断ったものの、

それで逆に手塚と少し打ち解けることができた。

波に乗り始めた笠原だったが、しかし、そんな時に両親からの手紙が届き…。




敵団体の構成員がテラ大陸系のお顔をしてらっしゃいました。

なるほど、これでは否が応でも視聴者は敵を憎き存在だと認識させられます。

人質を移送する時に目隠しもさせないとか、詰めの甘さも実に大陸系の人間らしい。

それにしても、柴崎ですら知っていた司令の義足のギミックを、なんで笠原は

知らなかったんでしょうか。講義中に寝てたから?

でも、司令は柴崎が義足のことを知らないものだと分かっていたようだったし…。

まあ、義足を外したいと言った時の笠原の様子を見て、ああ、こいつは何も

分かっちゃいねえんだなと感じ取っただけかもしれませんが。

ペスカはやはり笠原に愛情は無かったようで、あっさり破談。

もしかしたら今後、ペスカが本当に笠原のことを好きになるイベントが

あるかもしれませんが…。でも、ペスカは堂上のことが好きっぽいからなあ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR