スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DC2PSその7

5周目。由夢ルートクリアー。




08061101




最初は由夢のこと好きじゃなくて、でも寝顔だけは可愛かったから

もうずっと寝てろよとパーフェクト暴言を吐いたりもしたものですが…

なんだよ、由夢、かわいいじゃねーか。

まあ、あれだ。兄のことを好きでいてくれる妹に悪い子はいない。

声がただの堀江なため、なんというか…ふとした瞬間に、気持ちが切れて

しまうこともありましたが、それは由夢の罪じゃないし。

うん、認めよう。由夢は俺のかわいい妹だ。

よく見ると結構幼い顔立ちだし、クソ生意気な態度を取っていたのにも

実は重過ぎる事情があったわけだし。

最後のシーンは泣いたよ…。バッドエンドだけど…。



さて、由夢をクリアしたらタイトル画面が夜バージョンに変わり、

項目に新たに「da capo」が登場しました。




08061102




アニメを見ている人なら知っての通り、芳乃は途中で消滅するわけですが、

「da capo」はそこに至るまでの芳乃視点での話+αな内容でした。

これがまた泣かせてくれる…。芳乃は憎むべき敵なのに…。

キャラクターの気持ちを考えながらプレイしてしまう俺の悲しき習性よ…。

加えて、杉並の台詞も泣けるんだよなあ。

そりゃ杏だって、杉並と義之のカップリングはアリだって言うよ。

ちなみにこのシナリオ、美夏ルートとかもクリアしていることが前提に

なってましたが…手抜きしてサーセン…。

しかし、これの最後のシーンは何を意味しているのでしょうか。

13番目のルートと繋がっている?

人形劇ルートで、謎の金髪少女が「ダ・カーポ」と呟いたのは、

「da capo」を見てから出直しやがれという意味だったのか?



で、「da capo」をプレイしたら、タイトル画面が春バージョン?に変わり、

新たに「al fine」の項目が登場。

これをプレイして、ようやく音姉と由夢のハッピーなエピローグが見れたのでした。



というわけで、音姉&由夢を終了。

アニメでネタバレされる前にクリアできてよかった…。

これで今度こそ、アッシュブロンドの髪にルビーの瞳の少女に会えるかな。

まさか、残りのヒロインも全員クリアしろなんて言うまいな…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。