スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ先週分

D.C.Ⅱ S.S.~ダ・カーポⅡ セカンドシーズン~ 第10話「夢の終わり」



行方不明になった音姫を探し回り、疲れ果て眠りに落ちた義之は

夢の中でさくらと出会い、すべての真実を知らされる。

自分が為すべきことを理解した義之は、魔法の桜の下へ。

泣きじゃくる音姫に「お願い」をして、ついに音姫は桜を枯らせ…。



あの由夢が普通にコーヒーを淹れられるなんて!

と思ったけど、そういや誕生日イベントで料理の練習してましたね。

しかし、なんでアニメの由夢ってあんま可愛くないんだろう…。

まあ、それはさておき。

ゲームの時もすごく感じたことだけど、あやひーの芝居は神。

まさにザ・音姉だよなあ。原作の声優には申し訳ないけど、

自分にとっての音姉はあやひーしかいないよ。

で、最後の義之のアレは告白と受け取っていいんでしょうか。

このまま最後まで恋愛要素抜きで行くのかと思ったのに、こんな土壇場で

唐突に告白とかされるのもどうなのかなと思うけど…。

さて、残り3話。普通に考えるならば11話で音姉ルートの本編が終わり、

12話でダカーポ+アルフィーネということで、最終話が余りますが…。

今回のラストでなぜか由夢がいたし、むりやり由夢ルートも絡ませて

時間を稼ぐつもりなのかな。



紅 第10話「慣れの恐怖」



紫は連れ去られた。真九郎は次の任務に向けて気持ちを切り替えようと

するが、部屋に残る紫との思い出がそれを許さなかった。

猛反対する紅香を強い決意で説得。真九郎、紅香、弥生の3人は

命がけの紫奪還作戦を開始する…。



というわけで、来週から最終回まで九鳳院家で最終決戦になりそうです。

でも真九郎もね…。後から敵地に乗り込んで戦うくらいなら、最初から

本気で戦っとけと。

逆に、再挑戦するつもりならもっとレベル上げしてからにしろと。

まあ、そんな中途半端なところが真九郎らしさか…。



テニスの王子様(再) 第11話「リョーマVS桃城!」



ハンバーガー屋で出会った謎の少女(橘杏)に挑発され、リョーマと桃城は

シングルス3の座を賭けて勝負するため、ナイターのコートへ。

しかしそこは、ダブルス専門のコートだった。ザコ相手には圧倒的な強さを

見せた2人だが、そのコートの最強ペアで、地区予選の次の相手でもある

玉林中のペアには、急造ペアの欠陥を突かれあっさりやられてしまう。

リョーマと桃城はこの悔しさを晴らすため、シングルス3を狙うのはやめて

ダブルスで試合に出場することを決めるのだった…。



リョーマと桃城、はじめての共同作業です。

しかし、リョーマがダブルスで出場するのがこの1回きりになろうとは

誰が予想したであろうか…。

桃城は結構ダブルスで出て、勝率も良かったりするけど。

さて、なんだか一見強そうに思える玉林中だけど、実際は竜崎に

手塚と不二を温存する考えもあるとか言われる程度の実力です。

なので、桃×リョのダブルスも舐めプレイの一環みたいなもんですね。

おまけコーナーは不動峰の神尾が登場。速いだけの人です。

「見た目は暗い感じの彼」とか言われててプギャーでした。



図書館戦争 第9話「昇任試験、来タル」



堂上が「王子様」だったと知り動揺しまくりの笠原だが、

気持ちを整理する暇も無く昇任試験の日が迫る。

気持ちのすれ違いが続く笠原と堂上だったが、堂上手作りの

筆記対策ノートが仲を取り持ち、試験も無事に合格。

そして笠原は堂上に、「王子様」からの卒業宣言をするのだった。



互いが相手に嫌われてると思い込んで、すれ違って…。

なんだこのラブコメは。ラブウォーズですか。

手塚兄はもう絡んでこなさそうだし、いまさら良化隊でもないし、

これから最終回までは恋愛要素重視で行くのかな。



狂乱家族日記 第9話「神と死神の宴」



オデッサが操る魔の遊園地内を逃げ回る凶華たち。

凶華たちを助けるため潜入していたオデッサの部下スィーアにより、

魔族・凶華の秘められし過去が明らかにされた。

戦いの中、素顔を見られて暴走し凰火を傷つけてしまう死神3号だったが、

凶華の言葉で目を覚まし、素顔を隠さず生きていく決心をする。

お互いの力を認め合い、恋のライバルであると共に友情も芽生えた

凶華と死神3号。

そんな凶華の姿を見て、オデッサは魔界へ帰っていったのだった。



魔族は精神体で、何かに憑依して活動する存在。

で、憑依している状態を表すのが、耳。

つまり、凶華の本体はネコ耳だったということです。

じゃあ、いま憑依してる幼女は一体何者?凶華が死神3号に取り憑いてた時は

幼女は凶華から解放されてたわけですが、ああいう時に目を覚ましたりは

しないんでしょうかね。それとも、あの幼女はすでに死んでいる?

うーむ、ますますミステリアスな凶華様だ…。



コードギアス~反逆のルルーシュ~R2 第10話「神虎 輝く 刻」



大宦官から伝説のナイトメア「神虎」を与えられた星刻。

たった一機でゼロの戦略を完全に狂わせ、カレンを倒し捕虜とする。

カレン奪還のため決戦を挑むゼロ。星刻と互角の読み合いを繰り広げるが、

地の利を生かした星刻に追い詰められ、天帝八十八陵への撤退、篭城を

余儀なくされてしまう。

しかし一方、星刻も大宦官に裏切られ…。



普通、「天に二物を与えられた」ってのは才色兼備を意味するものですが。

こんな時に星刻のイケメンぶりを評価してどうするんだ、ゼロ!

お前はいつも男のことしか考えてないんだな、ゼロ!

まあ、そんな頭の固いツッコミはともかくとして。

星刻が天に与えられたのは二物どころではない。

顔!力!頭脳!声!嫁!ざっと考えてみただけで五物はある。

地位のある人っぽいから、きっと財力もあるでしょう。

惜しむらくは、よりによって中国に生まれてしまったことか…。

さて、藤堂や四聖剣にもようやく専用機が与えられましたが、

この戦いの後では神虎も黒の騎士団のものに?

その場合、乗るのはC.C.か、それとも性能ダウンさせてゼロが乗るのか。

星刻ごと仲間にできるのがベストだけど、ヤツは天子様で妄想しすぎて

鼻血が口から逆流しまくって死にそうだから無理だろうなあ…。



ペンギン娘はぁと 第9話「四暴遊戯」



ホワイトナイツ四天王・メアリとの戦いはシャーの鯱乱脚で勝利し、

次なるステージは、四天王・児魂清美とのクイズバトル「オタック21」!

解答権が無知なさくらにしか無いため追い詰められてしまうが、その時、

罰ゲームでダメージを負った顔が偶然、聖徳太子そっくり=コスプレとなる。

特殊能力で聖徳太子になりきったさくら。正答が「聖徳太子」だったおかげで

難なく答えられ、オタックチャンスを生かして逆転勝利を収めた。

そして次なる敵・四天王の中で一番の美少女・伊集院鰈が現れた!



動画の再生数が自分でちょうど50000だったぜ!

これはやはり、クリオネちゃんは俺の嫁ということなのか…。

こら鯨!体までお婆ちゃんかよとか言うな!まだチチは垂れてないよ!

てなわけで第9話。オタック21というコーナー名でいきなり吹きましたが、

「桶狭間の戦いとお答えいただきたかった」「オタックチャ~ンス」など

やることがいちいち面白すぎる。21枚のパネルまったく意味ないし!

そして新たな敵、伊集院鰈。

服はすごい好みだなー、でも声がなんか低いような…と思ったら…

あれ…中身、男?だ、だまされた…!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。