スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏アニメはじまったよ

ワールド・デストラクション~世界撲滅の六人~ 第1話「勇者には二通りある」



獣人が人間を支配する世界。

小さな町の食堂で、獣人になりすまして働いていた人間の少年・キリエは、

世界救済委員会に追われる女性・モルテと出会い、一緒に旅をすることに。

旅の途中で巻き込まれた生贄騒動のどさくさで、チビクマの勇者トッピーも

仲間にし、3人は世界を破滅させるための旅を続けるのだった…。



スタッフロールに中川亜紀子の名が!

すっごい久しぶりだなあ。まだ声優やってたんだ…。

さて、RPG的な雰囲気が気になって見てみましたが…

とりあえずは様子見かなあ。ゲームの方はちょっと気になりました。

あと、ゴスロリ少女の声がゲームとアニメで違うんですね。

アニメも市川由衣の棒読みで良かったのに…。スケジュールの都合かな。



テニスの王子様(再) 第15話「それぞれの戦い」



流れを変えることに成功した不二&河村だったが、追い詰められた

不動峰の石田は、部長・橘に禁じられていた必殺技・波動球を放つ!

河村は相手のガットを突き破るほどのパワーで波動球を返すも右手を負傷。

不二は試合を棄権し、ダブルス2は不動峰の勝利となった。

続くダブルス1。青学は大石&菊丸ペアが出場。

菊丸はアクロバティックなプレイで不動峰を翻弄するが…。



テニスのレシーブで骨にヒビが入る河村(笑)

石田は「そのぉっ!細腕でぇっ!」とか暑苦しく吼えてたけど、不二なら

細腕とかの理屈抜きで波動球くらい返せた気がします。

つまり、河村は無駄死にってことですね。

さて、続いて登場の黄金ペア。ザコ相手なのでレイプテニス状態ですけど、

実は黄金ペアは勝率が5割くらいしかなかったり…。

おまけコーナーは、みんな大好き「白菜」こと山吹の阿久津が登場!

山吹の監督は阿久津のことを「10年に1人の選手」って言ってたけど、

立海・真田に言わせれば、全国大会には10年に1人の逸材が

わんさかと集ってたらしいから、阿久津涙目だなあ…。

ちなみに阿久津は、深夜のF1中継を夜更かしして見るのが好きらしいです。



恋姫†無双 第1話「関羽、張飛と姉妹の契りを結ぶのこと」



「山賊狩り」の異名を持つ女性武人・関羽は、とある村で、

いたずらをして村人たちを困らせる少女・鈴々と出会う。

鈴々を軽くこらしめるつもりだった関羽だが、鈴々の寂しさを知り、

姉妹となって一緒に旅をすることに。

庄屋にも今までの行いをちゃんと謝り、許してもらった鈴々。

友人たちに見送られ、村を旅立っていくのだった…。



女の子は可愛いし、歌もいいし、戦闘シーンもなかなか良かったし、

これは意外と当たりかもしれません。三国志はまったく知りませんが。

気になるのは、主人公(男)の姿が見当たらないことと、

登場キャラが多すぎてまとめきれず、「プリズムアーク」みたいに

中途半端な終わり方になりそうなことか…。

まあ、とりあえず本命の孔明の登場を楽しみにしておきます。



マクロスF 第15話「マザーズ・ララバイ」



フロンティアとバジュラの全面戦争が始まった。

熾烈な戦いの中、突然現れたブレラはバジュラからランカを奪還。

そしてブレラは、自分はギャラクシーの軍人だと名乗り…。



…で、ミシェルはどうなったの?

シェリルは熱くスルーしてるし、アルトも心配してる様子が無いし…。

まさか、シェリルを助けるために犠牲になったわけではあるまいな…。

いや、奴ほどの男がクランと犯罪行為をしないまま死ぬわけが!

あと、ランカが泣いてたのは、いい加減うんこを我慢するのが

限界になったからだろう、常考。

ま、その後の爆発の衝撃で漏らしちゃったかもね。アイドルなのに!

そういえば、デビューライブは今回の騒動のおかげで中止、あるいは延期に

できたんでしょうかね。



狂乱家族日記 第13話「千花の憂鬱」



千花の通う学校を中心に、理由も告げず学校を休む生徒が続出する。

ついに千花の舎妹・桃草も欠席。事情を聞きに桃草の家に向かった

千花や他の舎妹たち、そして凶華は、桃草がネコ人間になっており、

その原因が桃草の父親が仕切るヤクザ・桃草組がばら撒いたクスリにあり、

そしてその裏にはドクターゲボックが絡んでいることを知る。

さらに、凶華たちの前に謎の女性・平塚雷蝶が現れ…。



下半身まるだしとか、レイープとか…

久しぶりのお当番で大張り切りの千花でした。

話の方は、ヤクザ、しつこいゲボック、ラスボス?の雷蝶などが登場して

なんだかさっぱり急展開。

あまりシリアスすぎる方向に話が進まなければいいけど…。

そして帝架は優歌に懐かれて浮かれすぎ。

ライオンのくせにロリコンか。真の変態は種族の壁すらものともしないな。



コードギアス~反逆のルルーシュ~R2 第14話「ギアス 狩り」



ギアスを巡る戦いに巻き込まれて死んだシャーリー。

その無念を晴らすべく、ルルーシュはC.C.、ジェレミア、ロロらと共に

V.V.の待つギアス嚮団に総攻撃を仕掛ける。

ジークフリートに乗り暴れ回るV.V.。しかしコーネリアの思いがけない

助力のおかげもあり、ついにV.V.を撃墜、追い詰めるルルーシュ。

しかしその時、ルルーシュは突然、皇帝の待つ謎の空間に飛ばされ…。



V.V.、案外しょっぱい男でした。

ルルーシュやオレンジの考えなどすべてお見通しなのかと思ったのに、

簡単に裏をかかれて負けてしまうとは…。

どうせ噛ませなら、せめてロロと共に散ってくれれば良かったのに。

コーネリアも空気読んで、ロロが死ぬまであと5秒だけ

待ってくれれば良かったのにね。

そのコーネリアは仲間になりそうな気がしなくもないけど、でも

ユーフェミアを死なせたのはルルだしなあ…。

んで、なんだか話題になってる藤堂と千葉。

リンゴの隠喩は、アダムとイヴ=セクロスだそうです。

朝比奈さん涙目ですね。藤堂を寝取られたという意味で。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。