スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ感想7月3週分

ワールド・デストラクション~世界撲滅の六人~ 第2話「世界には二通りある」



敵に襲われていたところを運び屋のアガンに助けられ、人種も素性も

無関係な施設・快楽船ジフニールまで案内してもらったキリエたち。

しかし、乗船していた少女にデストラクト・コードを盗まれたり、

世界救済委員会のナジャとギャンブル勝負をすることになったり、

同じくリ・アがキレて大騒ぎになったりと散々な目に遭うが、

3人はなんとか快楽船から逃げ出すのだった…。




おのでぃの声のおかげで、メガネが予想以上の萌えキャラに。

その相方のゴスロリ少女…あれをゴスロリと言っていいのか微妙ですが、

ともかくリ・アはキレキャラらしい。

でも、あの声でキレられてもララ・ゴンザレスにしか聞こえない罠。

やっぱ市川由衣が良かったなあ。や、別にファンってわけじゃないですけど。




乃木坂春香の秘密 第1話「もう、ダメです…」



外見も成績も性格も家柄もパーフェクトなクラスメイト、乃木坂春香。

平凡な学生の裕人は、ひょんなことから、春香の秘密…

春香が実はヲタク少女だということを知ってしまい…。




酔っ払いウゼー!

ヲタ芸ウゼー!

能登坂さん可愛い!

しかし能登坂さん、金持ちなんだから、プレミア付きのアニメ誌くらい

好きなだけ買えるでしょうに。

「こんな雑誌、オレは三十六冊持っているよ…」とかどっかの社長っぽく

自慢できるでしょうに。

でも、そんな風に金に物を言わせないのが彼女のいいところなのか。

というわけで、来週も見ます。




テニスの王子様(再) 第16話「ブーメラン・スネイク」



菊丸&大石は雨中の戦いを6-2で制し、1勝1敗のタイに持ち込む。

続くシングルス3は海堂が登場。相手の神尾は驚異的なスピードを

武器にしていて、スネイクで揺さぶる海堂のテニスが通用しない。

しかし、諦めず必死にボールに食らいつく海堂の執念は、偶然にも

新必殺技「ブーメランスネイク」を生み出し…。




リョーマが初めて「やるじゃん」と褒めた相手は海堂だった!

そしてブーメランスネイクの名付け親は実は堀尾だった!

堀尾はテニス歴2年よりも、このことを誇るべきですね。

そして今週も不動峰の過去シーンが。これで3週連続で同じシーンを

流してるような。そんな必死に時間稼ぎせんでも…。

おまけコーナーは、早くも氷帝・跡部が登場。

学校では生徒会長をしてるらしい。跡部の寄付で施設とかいろいろ

新設・改築してそうだから、学校側も跡部に頭が上がらないんだろうな。

学校でもテニスでも無敵のキング様だぜ。




恋姫†無双 第2話「関羽、趙雲と死地に赴くのこと」



北方の領主・公孫賛の元を訪れた関羽たち。

そこで出会った武将・趙雲と共に、関羽は盗賊のアジトを探しに行き…。

結局、2人だけで盗賊を壊滅させてしまった関羽と趙雲。

2人はすっかり意気投合、趙雲は公孫賛の器に見切りをつけ、

関羽たちの旅について行くことにするのだった。




関羽本気で喘ぎすぎわろた。

しほしほのスーパー白馬タイムわろた。

さらに、来週こそ活躍するぞー!とか張り切ってて全米が泣いた。

公孫賛、きっとキミの出番はもう…。

そして公孫賛が紹介してた何人かのライバルキャラの中で

曹操しか分からなかった自分は典型的な三国志初心者。




マクロスF 第16話「ロスト・ピース」



再会するアルトとランカ。

シェリルとランカはアルトを巡り、ライバル心を剥き出しにする。

しかし、シェリルはいまだに体調が良くなっておらず…。

そんなアルトやランカたちを巻き込み、蠢く陰謀。

ランカはレオンとグレイスに、アルトはビルラーに呼び出され…。




モロ出しランカ。いくらアルトをモノにしたいからってサービスしすぎ。

ちょっと落ち着こう。まだ慌てるような話数じゃない。

さて、今回は半分総集編で、ついでにグレイスと脳内の仲間たちが

自分らの計画について語りまくるという内容でしたが…。

正直、あんまり意味が分かんなかった。やはりSFは苦手だ…。

まあつまり簡単に言うと、レオン&グレイス的には、

シェリルイラネ。ランカ萌え~。

になったって思っておけばいいんですよね。




狂乱家族日記 第14話「Electric-Butterfly」



町の人々が次々と獣人化、もはや手の打ちようがない状態に。

凶華たちの敵ではないらしい平塚雷蝶は、獣人化を治す薬を散布するために

邪魔なゲボックを倒して欲しいと言う。

人を捨てたゲボックには近付くことも困難だったが、雹霞は、

なぜか自分のことを「兄」と呼ぶデカメロンから教えられた究極技

「ルシファーキャノン」で、ついにゲボックを消滅させることに成功。

人々は元に戻り、一件落着となったのだが…。




やっとゲボックが死んだか…。

雷蝶はラスボスかと思ったけど、そうでもない?

何か企んでるっぽいのは確かなようですが。来るべき災厄だか最悪だか…。

つまり、凶華たちが因子を持ってるっていう悪魔の復活ってこと?

それはもう確定事項?ならば、なごやか家族作戦の本当の目的は…?




コードギアス~反逆のルルーシュ~R2 第15話「C の 世界」



皇帝はV.V.を殺し、永遠の命を自分のものにしていた。

不死の敵を前に為す術の無いルルーシュ。そこに現れたのはC.C.。

C.C.は「死」という自分の願いを叶えてもらうため、皇帝を選び、

ルルーシュを自分の記憶の世界に逃がす。

そこでC.C.の過去と本当の願いを知ったルルーシュ。

ルルーシュの想いはC.C.の心を開き、2人は元の空間に戻ることができたが…。




ルルママを殺したのはV.V.かと思ってたんだけど、何も白状せずに

死んじゃったってことは、犯人は別にいるのか…。

こうなると、もう犯人はシュナイゼルしかありえない気がするなあ。

皇帝は何だかんだでルルのことを愛してると思うんだけどなあ。

V.V.がルルに刺客を送ったことに怒ってたみたいだったし。

ルルを追放したのも、ルル一家を疎んじる連中から守るためで、

ルルの記憶を書き換えたのも、ルルに普通の男の子に戻ってほしいという

親心からなのかも?

そんな優しい皇帝パパって…キモいね!

さて、C.C.は記憶を失って奴隷人生、扇はクナイで串刺しだってばよ、

そしてキモメガネは核実験に成功?なんだか怒涛の展開ですね。

とりあえずスザクとクソメガネは密室で放射能浴びて仲良く氏ぬといいよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。