スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みつどもえ 第8話「RUNNER」(8月4週 金曜日)

ドロケイでひとはに非道な行いをしたみつば。その後、トラブルで2人は体育倉庫に閉じ込められてしまう。ひとはが具合が悪そうにしていることに気づき、必死に扉を破壊しようとするみつばだが、扉はびくともしない。果たして、みつばはひとはを助けることができるのか…。/
ふたばがチクビを手懐け、芸を仕込んでいる姿を目撃したひとは。チクビを略奪されたと嘆き、怨念を振りまくが、チクビはいつの間にか自分の胸ポケットに潜り込んでいて…。ほか2本。


みつばはホントに優しい子ですねえ…。そんなみつばの優しさを弄ぶひとははマジ鬼畜。まあ、みつばの自業自得なんですけど。優しくしたいのにドS属性を抑えきれない。みつばは一応ツンデレということになるんでしょうか。
にしても、ひとはの迫真の演技おそるべし。あの大汗も演技だったなんて。
ひとはのあんな辛そうな姿を見せられたら、自分だってお医者さんごっこ…ではなく治療のために慌てて家に連れ帰りますよ。天使の心を持つみつばがまんまと騙されるのもしょうがないですね。

4本目は、ふたばと行きずりの迷子少年の冒険のお話。
ふたばの身体能力がおかしい…。SASUKEeで余裕で優勝できるで。
ふたばのキャラソンを挿入歌に使って宣伝乙でした。でも、ひとはのキャラソンの方が売れてますけどね!やっぱり三つ子の中ではひとはが一番人気なのかな。

みつどもえ 第7話「ガチで愛してしょうがない!?」(8月3週 金曜日)

たまたま特撮番組『ガチレンジャー』を見たひとは。すっかりハマってしまい、同じファンの人と話をしたいと思うものの、ちょっとした勘違いから同士の矢部っちのことを変態呼ばわりしてしまい…。
ある日、草次郎の少年時代の写真をもらったふたばは、その写真を宝物として常に持ち歩くように。その写真を偶然目撃した『佐藤が好きでしょうがない隊』の緒方は、写っている人物を佐藤だと勘違いし、なんとか写真を入手しようとするのだが…。ほか2本。


EDでちょくちょく姿を見せていたガチレンジャーが初登場。そして、ガチレンジャーをめぐるひとはと矢部っちのすれ違いっぷりがとんでもなかった。
まあ、ひとはは確かに可愛いけど、でも幼女パンツ見て釘付けで大興奮とかはありえないっしょ。ひとははもっと大人を信じましょう。真性のロリコンなんて滅多にいるもんじゃないですからね。

佐藤隊はこれまでもちょくちょく出てましたが、名前の紹介とかは今回が初。
リーダーのおがっちが髪を下ろすと可愛い。でも勘違いのせいで不審者みたいな丸井パパと一緒に入浴するハメになってご愁傷様でした。パパがタオルで前を隠してたのが不幸中の幸いか…。娘とお風呂に入る時にいちいち前を隠すとは、パパも意外と律儀というかなんというか…。

佐藤は相変わらずパンツに振り回されてますね。佐藤にパンツを見せると彼女になれるという怪情報に、用務員のバアさんまで乗っかってきたのが笑えました。ババアのパンツとかマジ勘弁。佐藤をおっかけてた子の中で、ワンピース着た子が可愛かったので、自分ならあの子のパンツを見ますね。
結局、佐藤がパンツを見た相手はまさかの千葉アッー。そこで、勝負に負けたからとすんなり諦めてしまうおがっちたちも律儀というかなんというか…。

みつどもえ 第6話「帽子とパンツはかぶるためにある!?」(8月1週 金曜日)

運動会前夜。グラウンドに忍び込んだふたばは、父親の草次郎と一緒に運動会のリハーサルを敢行するが…。
そして運動会当日の騎馬戦。みつばが相手チームの帽子を乱獲しまくる一方、ふたばはやる気のないひとはに足を引っ張られ、1つも帽子を取れない。そして欲求不満のふたばがだんだん暴走し始めて…。他2本。


珍しくパパがタイーホされずに済んだと思ったら、やっぱり最後はタイーホ。
そして次の話でもタイーホ。せっかく先週ヒゲとか剃って変質者っぽさは消えてたのに、また元に戻したりするから…。
3本目の話はひとはのお当番。別に先生が心配なわけじゃなくて、先生がいないと教室が騒がしくてしょうがないから、それで先生に早く戻ってきてほしいだけなんだからね!と言い訳しながら倒れた矢部先生の様子を見に行くひとはがカワユス。
そして全裸の矢部先生に馬乗りになって服を脱ぎだすひとはがエロス。
そりゃ矢部先生だってひとはのパンツを脱がせたくもなるさ。僕だって別にロリコンじゃないけど、ひとはが望むならウェルカムだからね。気持ちは分かるよ。
4本目は杉崎のお当番。みつばと百合疑惑?完全にみつばの引き立て役にされ、最後は屈辱的な結末。みつばが勝ち組のまま終わった話って珍しいかも…。

みつどもえ 第5話「ブラ!ブラ!ブタ!」(7月5週 金曜日)

ライバルの杉崎がブラをしていると知り、対抗意識を燃やすみつばは、自分もブラを買いに下着売り場に行くのだが…。果たしてみつばは無事にブラを買うことができるのか…?
ちくびが、みつばのパンツに描かれているハムスターの絵に一目惚れ。ちくびがふたばではなく自分に懐きまくってることに優越感に浸るみつばだが…。他2本。


今回は豊崎キャラの眉毛ちゃんの出番が多かったですね。
というか、どの子が豊崎キャラなのか今まで知らなかったんですけども。1話で「ちくびが大きくなるまで見てたいよ!」とか言ってた子だったのか…。
さて、今回特に面白かったのはハムパン(ハムスターパンツ)の話ですね。
ちくびを取られて涙目のひとはも可愛くて良かったですが、最後の佐藤の「変態!変態!」っていう胴上げが最高でした。
それにしても、クラスの男子全員が『ただのパンツ』よりも『穿いてるパンツ』の方が好きとは…。栗山先生の「変態学級!」という認識は極めて正しかったようですね…。ちなみに自分はパンツを穿いてないのが好きです。

みつどもえ 第4話「乳と白パンツと小生」(7月4週 金曜日)

矢部先生の絵を描くはずが、なぜかおっぱいの絵を描いてしまうふたば。そして、なぜかその絵が校長に絶賛されて表彰されてしまう…。
そんな自由奔放なふたばだが、ある日、暴れた拍子にうっかりみつばの筆箱を破壊してしまったことで異様に落ち込む。その筆箱には、三つ子の大切な思い出が詰まっていたのだ…。他2本。


先生の似顔絵を描けと言われて…

みつば ⇒ 普通に描くけど超下手(本人に自覚無し)
ふたば ⇒ おっぱいを描く
ひとは ⇒ ちくび(ハムスター)を描く

こうして見ると、三つ子の中ではみつばが一番まともなのかな。佐藤に変態疑惑が掛かった時も、後から冷静になって、佐藤は千葉にハメられたんじゃね?という考えに自力で至ってましたしね。まあ結局、佐藤は変態ということで確定してしまいましたが…。もう佐藤に名誉挽回の機会は無いのか…。ていうか、小学生にして変態として生きる覚悟をしている千葉ってどうなの…。

カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。