スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第7話「DEAD night and the DEAD ruck(8月3週 ネット配信)

助けを求めて民家の扉を叩く、とある父娘。しかし家主には他人を匿う余裕など無く、父親を殺してしまう。一人残された娘に迫るゾンビの群れ…。それを見た孝とコータは、その娘・ありすの救出を決意するが…。


コータ「オタクだからこそ幼女を守ります(キリッ)」

ありすがゾンビに囲まれてたのって、間違いなく犬がうるさかったせいですよね。
ありすのついでにあの犬も助けたようですが、今後も犬のせいでゾンビどもが寄ってきて…ってケースが出てきそう…。

ただ、ゾンビどもが本当に音だけに反応してるのか?ってのは疑問なんですよね。
孝たちのいる家が囲まれた時、ゾンビは路上で吠えてた犬には反応せずに2階を見上げながら手を伸ばしていたし、塀の上での孝とありすの話し声には反応しなかったし、銃声の発生源には寄ってくるのに、撃たれたゾンビがぶっ倒れる音には反応しない。まあ、『音に反応する』という原則よりも、話の都合を優先してるというだけかもしれませんが…。

そして、冴子たちはあんな露出狂みたいな格好で出発してしまったのか…。
孝たちがいるから、車内で着替えというわけにもいかなそうですが…。
ありすなんて、おもらししたからパンツがビショビショになってるしなあ。そのままでいるわけにもいかないから、とりあえずノーパンで過ごすんでしょうか。うーむ、ますます光渡しの仕事が忙しくなりそうだ…。

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第6話「In the DEAD of the night(8月2週 ネット配信)

女性陣はスーパーシャワータイム。コータは静香の友人の家で多数の銃器を手に入れて大はしゃぎ。そんな中、町では警察が混乱を抑えきれなくなっていて、逃げ遅れた住民を犠牲にして力ずくで橋を封鎖。そのため、橋の手前側にいた孝たちはゾンビに囲まれるハメになり…。


拳銃1つじゃ心許ないなーと思ってたところに、弾丸&銃器の大量補充。これでとりあえず弾切れの心配は無くなったか?もうずっとコータのターン?
孝は、先生のチチを揉んだり、冴子の裸エプロンを拝んだり、麗とついにキスしたりと美味しい思いをしまくり。まさかの勃起発言には笑ったけど、そもそも、好きな子とファーストキスしておきながら勃起していなかったことが問題だ。

…ところで、せっかくのエロ回なのに、沙耶だけ孝に何のアピールもしないまま終わってしまいましたが…。今後、好感度のバランスを取るために沙耶のお当番回があるんでしょうか。まあ、自分としては沙耶はコータとくっついてほしいんですけど…。孝のいいところって顔だけじゃん。
そして、犬があんなに吠えまくってるのに、ゾンビが犬を襲おうとしないのは何故?これまでも路上の猫とかが襲われた様子は無かったですが、動物が襲われないというのは何かの伏線…?

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第5話「Streets of the DEAD(8月1週 ネット配信)

紫藤を中心としたカルトじみた雰囲気に不安を感じた冴子たち4人はバスを降りることに。途中でゾンビの群れに囲まれピンチに陥るが、そこに駆けつけたのは孝と麗だった!無事に合流を果たした6人は、留守にしている静香の友人の家で休憩することにして…。


すっかりキモ芸キャラになってる紫藤、溜まりに溜まった鬱憤をぶちまけて覚醒したコータ。しかし、そんな主要キャラたちを押しのけて冒頭のヨン様が全部持ってった回でした。ゾンビになっても、うさんくさい笑顔を忘れないヨン様。でも速攻で頭を吹き飛ばされるヨン様。作者は嫌韓流なんでしょうか。まあ韓国を好きな人なんてあんまりいないでしょうが、あんまり露骨にやっちゃうといらん騒動が起きかねませんので気をつけていただきたい。韓国人は不正な手段で日本のアニメとか見てるんですからね。

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第4話「Running in the DEAD(7月5週 ネット配信)

バイクで街を走る孝と麗。途中で給油のためガソリンスタンドに立ち寄るが、そこで麗が暴漢に襲われてしまい…。


乳揉みシーンで、テレビ愛知版かと思うような強烈な修正が…。
別にナマ乳出して揉んでたわけでもないでしょうに、なぜあんな修正が必要だったのか意味が分からない…。

さて、今回は過去3話分の回想+αの内容でした。
目の前でゾンビ化した家族全員を自らの手で殺し、発狂してしまったDQN。
気の毒すぎるのでビッチの乳を揉むくらい許してやれよと思いますが、孝は自分より先に乳を揉んだDQNがどうしても許せなかった模様。貴重な銃弾を容赦なく使って半殺しにした上、ゾンビのエサにして殺すとは…。いくら相手がDQNでも、人間を手に掛けるというのはどうなんだろうか。こういう悪行の報いは、いずれ孝の身に返ってくるかも…。

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第3話「Democracy under the DEAD(7月4週 ネット配信)

ゾンビ事件が世界中で発生していることを知った孝たち。ともかくマイクロバスで学園を脱出、その途中で数名の生存者を救ったのだが…。その中の1人、教師である紫藤のことを異様に毛嫌いする麗は、紫藤が生存者のリーダーになりそうな空気に反発してバスを降りてしまう。そして孝も麗についていくのだが…。


なんとまあ、埼玉だけでなく、日本だけでなく、世界規模での大感染。
テロ組織が、世界中で同時にウィルスをばら撒いたり、実験体のゾンビを解き放ったりしたのか…。でも、この作品にはそういう謎解き要素はあんまり無さそう?絶望的な状況下での人間のエゴとか、そういうのを描きたいだけか。
そんなわけで、絶望的な状況をさらにややこしくしそうな新キャラ・紫藤が登場。
麗が紫藤のことを嫌っている理由は…?過去にセクハラされたのか、孝のことを悪く言われたのか。バスの中でDQNが孝に絡んできたのは紫藤の差し金だろうしなあ。2人で逃避行することになった孝と麗よりも、バスの中に残った冴子たちの方が危険なのかも…。まあ、冴子がその気になれば、所詮は一般人の紫藤軍団をバスから叩き落すくらいワケないでしょうけど…。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。