スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ましろ色シンフォニー 第7話「たそがれ色のブランコ」

一緒にぬこ部の活動をするうちに、紗凪の新吾への警戒心は少しずつ解けていく。
そんな2人が付き合っているというウワサが流れ、新吾は、紗凪が気を悪くするのではないかと思っていたが…。
素直になれない紗凪と、鈍感な新吾。2人の姿を見つめる愛理の胸中は…。

そんなある日、新吾はみうと2人でぬこ部の活動をする。
バイトの疲れから、新吾の肩にもたれて寝息を立てるみう。
そんなみうの姿に、新吾は…。



続きを読む

テーマ : ましろ色シンフォニー
ジャンル : アニメ・コミック

ましろ色シンフォニー 第6話「てさぐり色のバスタイム」

アンジェが新吾の家に押しかけてきた。家事をやりたがるアンジェに桜乃が対抗心を燃やし、2人がかりのお世話攻撃に新吾はタジタジ。
しかしアンジェは『学園に住み込んで働く』という理事長との約束があったらしく学園に帰っていき、新吾はようやく安息の日々を取り戻すのだった。

ぬこ部の危機を知った新吾は、みうのためにぬこ部入部を決意。
紗凪と一緒に部員募集のポスターを学校中に貼るが、ぬこ部はまだ正式な部では無かったため、翌日には生徒会によってすべてのポスターが捨てられてしまう…。
ぬこ部を正式な部として認めさせるには、部員が6人必要。そして廃部が決定される会議は翌日に迫っていた。
事情を知った桜乃とアンジェが入部してくれることになったが、まだ1人足りない…。
隼太は生徒会の仕事で忙しく入部は無理だが、ポスター貼りの許可を貰えるよう生徒会に掛け合ってくれた。
新吾は愛理が動物を苦手にしていることを知っていたので、入部を頼むことはしなかったが…。



続きを読む

テーマ : ましろ色シンフォニー
ジャンル : アニメ・コミック

ましろ色シンフォニー 第5話「あなた色のメイドです」

愛理は、新吾が他の男の人とは違う『特別な人』だと確信し、新吾のことを意識しまくりに。
一方、新吾は、ぬこ部の活動に対して近隣の住民から苦情があり、ぬこ部が廃部の危機に陥っていることを知り…。

気配り上手な新吾のせいで自分の仕事が減ってしまっているアンジェは、新吾にライバル心を燃やす。
新吾に負けまいと張り切るアンジェだが、しかし学校内でそうそう仕事など無く、困ったアンジェは、自分で床を汚して掃除するという禁断の技に手を染めようとする…が、ドジ属性が災いして失敗。
その現場を新吾たちに見つかり、新吾に「今日のアンジェはメイドらしくない」と怒られてしまう…。

落ち込み、悩んでいたアンジェ。しかし、やがて新吾の言葉の意味に気付き、そして新吾の厳しさと優しさを知る。
アンジェは新吾のもとへ走り、新吾に、自分の旦那様になって欲しいとお願いするのだった…!



続きを読む

テーマ : ましろ色シンフォニー
ジャンル : アニメ・コミック

ましろ色シンフォニー 第4話「アイリ色のひみつ」

夜のスーパーで値引き品を買いあさる愛理の姿を目撃してしまった新吾たち。
愛理は結女に入学してからずっと一人暮らしをしているらしい。
事情を知った新吾たちは愛理の家に招待される。そこは、ごく普通の質素なアパートだった。
秘密を知られたら、今までの自分でいられなくなるのではないか…。そう心配していた愛理だが、新吾たちは何事も無く事実を受け入れ、そしてそんな新吾たちの姿に、愛理もようやく心を開くことができたのだった…

ある夜、新吾はメイド姿でティッシュ配りをしているみうと紗凪を見かける。
2人は『ぬこ部』の部費を稼ぐためにバイトしていたのだ。
みうのネコミミメイド姿に見とれる新吾に、突然、紗凪の強烈な蹴りが突き刺さる!
紗凪は実は男嫌いで、これまではネコを被っていたが、新吾がみうと仲良くしているのを見た怒りでついに本性を現したのだった…。

新吾が愛理と約束していた勉強会は、桜乃たちも交えて賑やかに行われた。
勉強会のさなかには、愛理の誕生日を祝うサプライズイベントも…。
勉強会のおかげもあって、テストの出来に手ごたえを感じる新吾たち。
打ち上げを終えてみんなが帰った後、一人残っていた愛理の前に新吾がやってくる。
そして新吾と愛理は、改めて2人だけの打ち上げをするのだった…。



続きを読む

テーマ : ましろ色シンフォニー
ジャンル : アニメ・コミック

ましろ色シンフォニー 第3話「イライラ色のドキドキ」

愛理とクラス委員の仕事を毎日こなす新吾。最初は愛理の仕事のスピードにまったくついていけなかった新吾だが、だんだん仕事に慣れ、やがて愛理とほとんど変わらないレベルにまで成長する。
そんなある日。この日はいつも以上にたくさんの仕事があったが、愛理は個人的な用事のため早めに帰らないといけなかった。
責任感の強い愛理は、他の人に手伝ってもらうことは断固として拒否。そこで新吾は、後日テスト勉強に協力してもらうことを条件に、愛理の分の仕事を引き受けることにし、愛理もしぶしぶ提案を受け入れるのだった。

仕事を終えた新吾を、桜乃、みう、アンジェが待っていてくれた。
この日はクメマートの特売日。みんなで買い物に行くと、そこにはなんと愛理の姿が…!



続きを読む

テーマ : ましろ色シンフォニー
ジャンル : アニメ・コミック

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。